ホーム > イベント情報 > 第13回医療機器開発全般セミナー 開催のご案内

第13回医療機器開発全般セミナー 開催のご案内

0725_img_seminar.png
お世話になっております。
信州メディカル産業振興会事務局でございます。

さて、信州メディカル産業振興会では、下記のとおり「第13回医療機器開発全般セミナー」を開催いたします。

今回は「デザインから医工連携を考えるシリーズ 第1回」としまして、米国スタンフォード大学のデザイン思考に基づく人材養成講座"BIODESIGN講座"の講師を務められる池野文昭氏、AMED知的財産部の神谷直慈氏を講師にお迎えし、医療現場のニーズからどのように医工連携プロジェクトをデザインするかを考えます。

詳しくは、下部リンクもしくは右の画像をクリックいただき、チラシ(PDF)をご確認ください。

※また、本セミナーは今年度中にシリーズ2~3回の開催を予定しております。

皆様のご来場をお待ちしております。


                記

【第13回「医療機器開発全般セミナー」~デザインから医工連携を考えるシリーズ第1回~
                   医療現場のニーズから医工連携をデザインする】


日時:平成29年8月25日(金) 17:30~19:45(開場17:00)
場所:信州大学松本キャンパス 医学部松医会講堂(臨床棟5階)
 

<プログラム>
17:30~18:00
    演題:「医工連携と知財戦略」
    講師 日本医療研究開発機構(AMED)知的財産部
        知的財産コンサルタント/弁理士  神谷 直慈 氏

18:00~19:00
    演題:「BIODESGINに基づく医療機器開発」
    講師 米国スタンフォード大学 医学部循環器科 
        主任研究員  池野 文昭 氏

19:00~19:45
    会場を交えてのディスカッション

 
【申込方法】
smia@shinshu-u.ac.jp
上記宛先に
1.企業名(機関名)、2.所属部門・役職、3.氏名(ふりがな)
をご記入の上、E-mailにてお申込みください。

※申込期限 8月21日(月)

 
主催:信州大学 学術研究・産学官連携推進機構
   信州メディカル産業振興会

 
【詳しくはこちら】セミナーチラシ(PDF)