ホーム > 製品化事例 > 立位手術 術者体位保持機器「SURGICAL BODY SUPPORT 」

立位手術 術者体位保持機器「SURGICAL BODY SUPPORT 」

*開発企業*

タカノ株式会社(伊那市西春近下河原5331) http://www.takano-net.co.jp/

*製品紹介*

【製品の使途】
術者立位での顕微鏡手術において、体幹・上肢の支持により体位を安定させ下肢・上肢の負担を軽減する。
【機能】
①腰部サポート:腰部を支えて体幹を支持する。左右位置調整可能。
②手台    :適度な硬さと腕を置きやすい形状で上肢を支持する。
③電動高さ調整:①②を身長・好みに合わせて高さ調整可能。
④移動用キャスター・ロック機能:手術台との距離調整と位置固定。
【価格】  1,200,000円(税別)
【サイズ】 総高:980~1230mm 総幅:640mm 総奥行:570mm
【重量】  44.0kg

*開発経緯*

2011年 3月 開発に着手
2011年11月 基本特許を信州大学と共同出願
2013年 4月 定量評価・実践評価に向けて信州大学と共同研究契約
2014年 2月 筋電測定・加速度センサによる動作測定による定量評価
2014年11月 量産仕様決定・量産準備開始
2015年 3月 販売開始

*共同開発者*

信州大学医学部附属病院 脳神経外科 講師 伊東清志先生

surgical1-1.JPG surgical2-1.JPG