ホーム > 製品化事例 > 生活習慣改善支援サービス(リスト型脈拍計 E200)Activity Tracker(Pulsense PS-500,PS-100)

生活習慣改善支援サービス(リスト型脈拍計 E200)Activity Tracker(Pulsense PS-500,PS-100)

*開発企業*

セイコーエプソン株式会社(諏訪郡富士見町富士見281) http://www.epson.jp/

*製品紹介*

生活習慣改善支援サービス(リスト型脈拍計 E200)
健康保険組合向けにリスト型脈拍計を使用して組合員のメタボ改善を総合的にサポートする特定保
健指導に対応したサービスで、下記の3つを有するサービスである事が特徴。
(1) 脂肪燃焼ゾーン、消費カロリー、歩数を測定できるリスト型脈拍計
(2) 継続を促す楽しく簡単なウェブ・アプリケーション
(3) 保健師又は管理栄養士による指導・サポート

Activity Tracker(Pulsense PS-500,PS-100)
高精度脈拍センサーと加速度センサーを搭載、腕に装着する事で脈拍推移と活動量から、エクササイ
ズ状況やカロリー収支、非活動時のこころの状態や睡眠といった普段の活動を可視化でき、人々の生
活習慣の把握と改善に役立てることができる脈拍計測機能付き活動量計。(アプリケーションソフト
付)

*開発経緯*

1995年   指検出型脈拍計「PULSEGRAPH」商品化
〜2010年  リスト完結型脈拍計開発
2011年   信州大学に指導を頂き倫理委員会を設立、その内容や運用についてレクチャーを受ける。
2011年10月 健康保険組合向けに「生活習慣支援サービス」スタート
〜2014年  小型リスト型脈拍計開発
2014年11月 Pulsense(PS-500,PS-100)発売

*共同開発者*

信州大学医学部附属病院 手術部 助教 古畑 貞彦先生

信州大学産学官・社会連携推進機構 教授 杉原 伸宏先生

epson1-1_1.jpg

epson2-1.jpgepson3-1.jpgepson4-1.jpg