ホーム > プライバシーポリシー

松医会 個人情報保護の基本方針

プライバシー・ポリシー

 信州大学医学部同窓会(松医会)は、今日の高度情報化社会において、会の最大財産である会員の個人情報保護・管理の重要性を認識し、以下の管理規則に基づき個人情報の保護に努めることを宣言します。

松医会 個人情報保護管理規則

第1.法令の遵守
松医会は、個人情報保護に関する法令を遵守いたします。
第2.個人情報の取得について
松医会は、個人情報の取得については、適法かつ公正な手段によって行います。
第3.個人情報の利用について
松医会は、個人情報を取得の際に示した利用目的の範囲内で、同窓会の業務の逐行上必要な限りにおいて利用します。
第4.個人情報の第三者提供について
松医会は、法令に定める場合を除き、事前に本人の同意を得ることなく個人情報を第三者に提供しません。
第5.個人情報の管理について
松医会は、個人情報の正確性を保ち、これを適切に管理し、かつ個人情報の紛失、破壊、漏洩等を防止するため、不正アクセスやコンピュータウィルス等に対する適正な安全対策を講じます。
また、個人情報の取り扱いを第三者に委託する場合には、当該第三者につき厳正な調査を行った上、秘密を保持させるために適正な監督を行います。
第6.個人情報の開示・訂正等について
松医会は、本人が自己の個人情報について、開示・訂正等を求めた場合、速やかに対処します。
第7.組織・体制・個人情報保護規則等の制定・改善等
松医会は、組織として個人情報の適正な管理を実施し、またこの方針を実行するため、必要に応じて個人情報保護規則、内規等の細則を制定し、これを徹底させて実施するとともに継続的に改善します。
第8.この規則の解釈について生じた疑義及び、この規則に定めのない事項については理事会の決議によって定めます。
第9.この規則の改廃は、理事会の決議を経て行います。

附則

  この規則は平成25年4月1日から実施。

個人情報保護管理規則(プライバシーポリシー)運用細則

1.個人情報の定義
個人情報とは、個人を識別できる情報で、氏名、住所、電話番号、勤務先・勤務先電話番号等の情報を指します。また、これらの情報のみでは識別できなくとも、複数の情報を組み合わせることにより個人を識別できる情報も含みます。
2.個人情報の利用目的
松医会では、会則第3条定める、「本会は、会員相互の親睦研修を図るとともに、信州大学医学部と連携を保ち、母校の発展を期し,且つ後進の便宜をはかるを目的とする。」に基づき、会員に関する情報を、次のような目的のために利用します。
  1. 名簿の管理、同窓会誌の発送、クラス会・同窓会開催時のための通知、会費など納入依頼
  2. 各種会合の案内・情報提供
  3. 会員データの維持管理
  4. 同窓会業務に関する情報提供・運営管理
  5. その他同窓会活動に関連・付随する業務
この情報をこれらの目的の達成に必要な範囲を越えて利用しません。
3.収集する個人情報
松医会では、会員に関する次の情報を主に収集します。
  1. 氏名・現住所・現住所電話番号・勤務先・勤務先電話番号・生死に関する情報等
  2. その他、松医会会員の相互連携のために必要と判断する情報
4.情報の開示と訂正
松医会では会員が、自身に関する保有個人データについて「個人情報保護法に基づく開示等」を請求される場合は、法令に基づき開示等を要しないとされる場合を除き、開示等の請求に応じます。この場合には、松医会事務局まで申し出のうえ、請求書類等を提出ください。事務局では、請求者が本人であることを確認したうえで、できる限り速やかに対応し、文書にて回答いたします。本人確認には、運転免許証、健康保険証などの提示を願います。また、本人以外から本人に代わってご請求される場合には、その代理権の存在を示す資料(委任状など)の提出を願います。
5.この細則の解釈について生じた疑義及び、この細則に定めのない事項については理事会の決議によって定めます。
6.この細則の改廃は、理事会の決議を経て行います。

附則

  この細則は、平成25年4月1日から施行。