地域社会イニシアティブ・コース

 

 

 
 
氏名
主な担当科目
専門分野
地域社会の民事事件と刑事政策
1.民法 2.税法
質的社会調査法
1.ケアワーク(介護労働) 2.コミュニティケア(地域福祉)
3.フィールドリサーチ(社会調査)
グローバル化時代の地域社会
1.公共政策, 2.行政学 3. 行政史
福祉と雇用の日韓比較
1.韓国の経済(労働)・社会保障政策 2.アジア経済
地域社会の民事事件と刑事政策
1.刑法
調査,分析,情報発信の方法
1.統計的決定理論 2.多変量解析
1.社会保障法 2.労働法
個人課題研究ワークショップ
1.予測利益の有用性 2.実証会計学
3.公共領域における管理会計
地方自治と地域社会
1.現代日本の政治思想 2.言葉と政治
経済政策のミクロ的基礎
1.オークション 2.不確実性のある場面 での意思決定メカニズム 3.行動経済学・実験経済学
1.自治行政
地域の文化とスポーツ
1.スポーツ科学(スポーツ方法学) 2.リーダーシップ
3.バスケットボール指導法
地域の文化とスポーツ
1.スクーバダイビング 2.スノーボード 3.動作
個人課題研究ワークショップ
1.国際政治 2.グローバルイシュー 3.東南アジア政治経済
地域活性化ワークショップ
1.都市経済地理学 2.都市論 3.地域政策
1.地理学 2.水環境問題
調査,分析,情報発信の方法
1.計量経済学 2.時系列解析
1.経済学原理論 2.経済発展段階論 3.現代資本主義分析
 
[注]担当科目は2017年度のものであり、「-」は今年度の担当がないことを示しています。
この他にも学外の専門家が非常勤講師として大学院講義を担当することもあります。
 

 
back
 
 
│ サイトマップ │ プライバシーポリシー │