• 受験生の方へ
  • 医師の方へ
  • 企業団体の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 地域の方へ
  • 在学生の方へ

トピックス詳細

医学部内科学第三教室の吉長恒明助教らが第33回日本肝移植研究会にて優秀演題賞を受賞しました

2015.06.12

信州大学医学部内科学(3)教室の吉長恒明助教が、2015年5月28日(木)~29日(金)に神戸市で開催された第33回日本肝移植研究会にて優秀演題賞を受賞しました。
受賞対象となったのは、バイオメディカル研究所神経難病学部門長 矢崎正英准教授らとの研究、『自験例ドミノ肝移植レシピエントにおける医原性アミロイドーシスの臨床病理学的検討』です。
受賞演題の詳細は、内科学(3)教室のホームページをご参照ください。
http://sannai.seesaa.net/article/420467403.html

トピックス一覧