• 受験生の方へ
  • 医師の方へ
  • 企業団体の方へ
  • 卒業生の方へ
  • 地域の方へ
  • 在学生の方へ

トピックス詳細

耳鼻咽喉科学講座の宇佐美教授らがスペースシャトルでのマウス実験サンプルシェア研究に参加しました

2011.08.03

耳鼻咽喉科学講座の宇佐美真一教授、工(たくみ) 穣准教授、小口智啓特別研究員(長野松代総合病院耳鼻咽喉科部長)が7月21日に地球に帰還し引退したスペースシャトル(STS-135 アトランティス号)でのマウス実験サンプルシェア研究に参加し、7月27日に記者会見が行われました。

研究テーマは「微小重力が末梢前庭の遺伝子発現に及ぼす影響」で、1999年の研究採択以来、3度目の参加となります。

詳しくは
信州大学ホームページ トピックス
をご覧ください。

会見を行う宇佐美真一教授(左から2人目)と工穣准教授(左から1人目)

トピックス一覧