実務の最前線を知る教授陣による少人数教育×実務に役立てる実践的カリキュラム

経営大学院の提供する価値

HOME > 経営大学院の提供する価値

経営大学院の提供する価値・刊行物

実務と理論の最適なバランスで学ぶ

・経営者、コンサルタント、バンカー、官僚など実務家出身の教員・講師陣
・出身組織の経営戦略や事業計画などを卒業論文として作成
・優良企業や経営者の訪問や海外視察への参加

事業・製品のイノベーション・マネジメント手法を学ぶ

・市場・環境・テクノロジーの3分野におけるイノベーションのアプローチ
・イノベーションを阻む「4つの壁」=組織の壁、市場の壁、技術の壁、意識の壁を打ち破る手法

学生一人ひとりにテーラーメードされた個別指導により学ぶ

・少人数で、教員1人に学生2~3名の比率
・学生一人ずつに教員アドバイザーがつき、卒業まで個別アドバイス
・学生のバックグラウンドと目標に応じた科目選択の指導
・2年から最長4年までのフレキシブルな履修期間

充実したOBネットワーク

・県内の企業・団体など多業種にわたる革新志向の実務家ネットワーク
・年齢や所属・年次を超えた強い同窓のつながり

図書室の豊富な資料

・社会科学系分野の専門書をはじめ、雑誌・DVDなどの資料が閲覧でき、貸し出しもしています。
・ゼミ会や自習など、ワークスペースとして利用ができます。

イノベーション研究・支援センター 成果報告

・電子ブック 一覧
・環境情報科学センター賞 <特別賞> 受賞
・環境経営学会 <実践貢献賞> 受賞

学術誌 イノベーション・マネジメント研究 への投稿論文について


「イノベーション・マネジメント研究」 13 号の発行スケジュールについて
発行予定日:2018 年 3 月 30 日
原稿締切
論文:2017 年 11 月末日
調査報告:2017 年 12 月末日
提出先:編集委員会宛て
論文(査読)は、提出され次第、順次、査読員を委嘱し、査読手続に入る。
13 号の特集について
13 号は、特集、自由投稿論文、調査報告から、構成し、
「グローバル化と、その反作用」を 特集テーマと する。
特集は依頼論文として、常任部会で選任、依頼を原則とする。

投稿規定
ご不明な点は編集委員会までお問い合わせください。

2017年4月1日
イノベーション・マネジメント研究 編集委員会
委員長 鈴木智弘

信州大学経営大学院出版 学術誌
イノベーション・マネジメント 第1号~第5号
 
イノベーション・マネジメント 第6号 2011年4月 出版
イノベーション・マネジメント 第7号 2012年4月 出版
イノベーション・マネジメント 第8号 2013年4月 出版
イノベーション・マネジメント 第9号 2014年4月 出版
イノベーション・マネジメント 第10号 2015年4月 出版
イノベーション・マネジメント 第11号 2016年4月 出版
イノベーション・マネジメント 第12号 2017年4月 出版
※店頭に無い場合は書店のお取り寄せサービスをご利用ください。
全国の書店でお求めいただけます。
発売元 株式会社建帛社

 

このページの先頭へ