実務の最前線を知る教授陣による少人数教育×実務に役立てる実践的カリキュラム

教員紹介

HOME > 教員紹介 > 教員コラム

教員コラム

はじめに

信州大学経営大学院(イノベーション・マネジメント専攻)は、信州大学の中期計画で重点研究領域に指定され、信州大学の未来の研究教育を担う中核組織です。経営大学院の第一の役割は、研究教育にありますが、社会科学における知の拠点として、めまぐるしく変動する世界、日本、地域社会について、見解を発信していくことも重要な役割です。これまで、専門的な見解の発信は、学術論文や学術書、学会発表などが中心でしたが、変動が激しい今日、よりタイムリーに社会に向けて情報を発信していくことが重要になっています。

そのため、経営大学院の教育スタッフのコラムを随時HPで発表していくことになりました。コラムは、経営大学院の教育スタッフがタイムリーに情報発信していくものですが、速報性を重視するため、学術研究のような厳密性や論証性を犠牲にすることもあります。また、コラムで示された見解は、あくまでも執筆者個人の責任として発表するものであり、信州大学あるいは経営大学院の組織としての見解を示すものではありません。


このページの先頭へ