実務の最前線を知る教授陣による少人数教育×実務に役立てる実践的カリキュラム

キャンパスイベント

経営大学院の出張経営セミナー

松本市の富士電機  電子デバイス事業本部(松本工場)様にて
2011年12月から2012年1月の期間に、 計5回の講義を開催致します。


12月1日(木) 経営大学院院長 鈴木智弘(経営戦略論)
12月2日(金) マイケル・ノートン特任教授(G-MOT)
12月22日(木)今村英明教授(組織革新)
1月11日(水) 牧田幸裕准教授(マーケティング基礎)
1月25日(水) 今村英明教授(B2Bマーケティング)

当経営大学院ではこれまでも県内の団体などに対し、内部研修のお手伝いをしてまいりましたが、 民間企業での内部研修プログラムを一括して担当するのは初の試みです。
当大学院を卒業した富士電機の社員の発案と力添えで実現いたしました。

「経営の分かる技術者」の育成は当大学院の教育方針の重要な一環であり、また、 県内企業はじめ諸団体での人材育成の支援は、当大学院の大きな役割であると認識しております。
今後もこうした機会を増やしてゆくことにより、県内産業界の人材育成ニーズに多面的に応えてゆきたい と考えております。







このページの先頭へ