明治大学

明治大学と連携協定を締結

(2008年1月18日)

調印式

調印式

 1月17日(木)、本学は明治大学との連携・協力に関する協定を締結しました。
 信州大学と明治大学は、従来から飯田市をはじめとする南信州地域を拠点として連携事業を展開してきましたが、このたび、これまで個別のプロジェクトであった協力関係を組織間のパートナーシップに発展させ、地域産業に関わる人材育成、産学連携による地域貢献及び社会貢献に寄与することを目的として本協定を締結しました。
 この協定締結により、飯田産学技術交流会を実施し両校の技術シーズの紹介による地域産業界との交流を促進すること、飯田市が(財)飯伊地域地場産業振興センター内に設置した南信州産学官連携室をさらに活用すること、地域産業界の振興のため両校が協力して飯田産業技術大学の運営に当たること、本学が開講している産業中核人材育成のための大学院を明治大学の協力を得て将来的には連携大学院へ発展させることなど、飛躍的な展開を目指しています。
(研究推進部)