文化学園

文化学園と連携協定締結

(2006年5月30日)

大沼文化学園理事長と小宮山信州大学長

大沼文化学園理事長と小宮山信州大学長

 平成18年5月8日に、国立大学法人信州大学は、学校法人文化学園(東京都渋谷区)と文化学園の国際会議室にて、包括連携協定を締結しました。
 信州大学は小宮山淳学長の他、白井研究担当理事、平井繊維学部長等が出席。 また、文化学園側は、大沼 淳理事長の他、傘下にある文化女子大学、文化服装学院、新しく開校した専門職大学院「文化ファッション大学院大学」の関係者も多数出席しました。
 信州大学は、これまで平成9年に繊維学部と文化女子大学家政学部との間で友好協定を締結し交流を続けてきましたが、今回は、これを大学組織全体に広げるものです。
  信州大学は、この協定締結を基にして、文化学園との連携による新教育分野の開拓、ブランド研究分野の連携、繊維分野での素材、製造面での活動と文化学園の持つファ ッション分野での世界的デザイン力との融合の展開を図りたい狙いです。
 また、相互に補完的分野に関する単位互換や教員及び研究者の人材交流などを通 じて、人材育成にも共同で取り組む予定です。
 他大学との連携協定は昨年6月に東京理科大学と締結したのに続き2件目です。
(研究推進部)