信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

先進繊維・感性工学科 金 慶孝 教授が繊維学会 学会賞を受賞

2019.06.19


先進繊維・感性工学科 先進繊維工学コースの金 慶孝 教授が平成30年度 (第45回) 繊維学会 学会賞を受賞しました。6月5〜7日に東京・タワーホール船堀で開催された2019年繊維学会年次大会の中日 (6日)、授賞式ならびに受賞講演が行われました。本賞は、繊維科学について独創的で優秀な研究を行い、さらに研究の発展が期待される研究者に対して贈られるもので、金 教授の受賞題目は「繊維および繊維集合体の製造方法と構造解析に関する研究」でした。

研究概要 : これまで一貫して、溶融紡糸および2次延伸によって繊維のナノサイズ構造を制御することで、高性能および高強度繊維を作ることを目標とした研究を続けてきました。また、ニードルパンチおよびメルトブローン不織布、および繊維複合材料の製造条件による構造変化を解析し、繊維および繊維集合体の物性との関連を明らかにしてきました。


  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ