信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

菱田 豊さん (M2) が計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会で優秀講演賞を受賞

2019.04.03


大学院総合理工学研究科 生命医工学専攻 生体医工学分野2年の菱田 豊さん (秋山 佳丈 研究室) が、昨年12月13~15日に大阪工業大学 梅田キャンパスで開催された第19回計測自動制御学会 システムインテグレーション部門講演会 (SI2018) において優秀講演賞を受賞しました。受賞題目は「相対的反磁性を利用した任意形状2次元細胞パターニングに向けた磁気走査条件の検討」です。本賞は、全847件の発表の中から214件に贈賞されました。


研究概要 : 秋山研究室では、磁気アルキメデス効果に基づくラベルフリー粒子操作技術と磁気走査による動的な磁場制御を組み合わせることで、独自の細胞パターニング技術を開発しようとしています。本研究では、磁気走査条件を検討することで繊維学部マークの形状に細胞をパターニングすることに成功しました。今後も再生医療や創薬を想定した生体外における人工的な生体組織の構築を目指し、より微細で複雑な細胞パターニングの実現に挑戦していきます。

  • 大学院の教育
  • 教員一覧
  • 特色ある取り組み
  • 企業・一般の方へ
  • 在学生の方へ
  • 保護者・卒業生の方へ