信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

渡邊拓巳さん (M2) が高分子討論会で高分子学会優秀ポスター賞を受賞

2016.10.17

大学院理工学系研究科 化学・材料専攻 応用化学コース2年の渡邊 拓巳さん (鈴木 大介 研究室) が、9月14~16日に神奈川大学横浜キャンパスで開催された第65回高分子討論会 (ホームページ) で高分子学会優秀ポスター賞を受賞しました。受賞題目は「難水溶性高分子複合化新規ナノコンポジットゲル微粒子の創製」です。本賞は、発表の第一著者で高分子学会員の応募ポスター演題から選考され、予稿原稿による第一次審査と当日ポスター発表での第二次審査を経て、今年度は903件の中から53件が受賞しました。


研究概要:ヒドロゲル微粒子は優れた分散安定性や迅速な環境応答性を有することから、分子分離担体や薬剤運搬担体としての応用が期待されています。本研究は、水を好むヒドロゲル微粒子存在下で水に不溶な油溶性モノマーを用いた乳化重合を行うことで、新規複合ゲル微粒子の創製を行ったものです。複合ゲル微粒子の構造制御、ならびにゲル微粒子の詳細な構造評価を通じて新規材料としての複合ゲル微粒子の活用を示しただけでなく、ヒドロゲル微粒子と油との相互作用の理解も深めました。