信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

松井秀介さん (D1) が高分子学会において優秀ポスター賞を受賞

2016.07.04

大学院総合工学系研究科 生命機能・ファイバー工学専攻1年の松井 秀介さん (鈴木 大介 研究室) が平成28年6月25~27日に神戸国際会議場・展示場で開催された第65回高分子学会年次大会 (ホームページ) において優秀ポスター賞を受賞しました。講演要旨による一次審査、当日のプレゼンテーションによる二次審査を経て、ポスター賞審査対象の全695件中60件が受賞しました。松井さんの受賞題目は「振動挙動を示すヒドロゲル微粒子の振動周期の制御」で、自律駆動ゲル微粒子とその集積体の振動周期の制御を試みた内容です。


研究概要:外部刺激を与えることなく自律的かつ周期的に膨潤・収縮を繰り返す体積振動を示す自律駆動ゲル微粒子は、マイクロポンプ、アクチュエーター等への応用が期待されています。本研究では、自律駆動ゲル微粒子及びその集積体の化学構造・振動反応条件を精査することで、従来よりも振動周期の大幅な短縮を実現し、さらなる機能化を達成しました。