信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

佐塚友茄さん (B4) が高分子ゲル研究討論会で優秀ポスター賞を受賞

2016.02.05

応用化学課程 4年の佐塚 友茄 さん (鈴木 大介 研究室) が1月18、19日に東京大学本郷キャンパスで開催された第27回高分子ゲル研究討論会において優秀ポスター賞を受賞しました。同討論会は高分子学会の中に設置された22の研究会のうち、高分子ゲル研究会が毎年企画・実施しているもので、受賞対象となった佐塚さんの発表題目は「形態を棒状に制御した複合ゲル微粒子の創製とその配列挙動」でした。


研究概要:自己組織化する新規機能性材料の開発に向けて、微粒子の集積体制御が望まれています。本研究は、固体棒状粒子表面にヒドロゲル層を付与した複合ゲル微粒子の創製と、気水界面での粒子の自己組織化挙動に関して検討されたものです。なお、本研究は機械・ロボット学系の飯塚 浩二郎 准教授との共同研究による成果です。


高分子学会ホームページ内の同研究会サイトはこちら


koubunshigeru.png