信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

藤木 衛さん (M1) Annual EMLG/JMLG Meeting 2015 優秀ポスター賞を受賞

2015.09.24


大学院 理工学系研究科 化学・材料専攻 材料化学工学コース 1年の藤木 衛さん (佐藤 高彰 研究室) が、9月6~10日に European Molecular Liquid Group (EMLG) と Japanese Molecular Liquid Group (JMLG) の共催によりドイツ・ロストックで開催された Annual EMLG/JMLG Meeting 2015 において優秀ポスター賞を受賞しました。

受賞対象の発表題目は「Structural study on a cononsolvency and critical behavior of poly(N-isopropylacrylamide) in a water/methanol mixed solvent by means of small- and wide-angle X-ray scattering」で、温度応答性高分子が示す臨界挙動 (相転移点に向けて密度揺らぎが発散する現象) と共貧溶媒性 (2つの良溶媒の混合系が溶媒組成や温度に依存して貧溶媒になる現象) について、小角・広角X線散乱法によりナノ空間スケールの密度揺らぎの精密な計測から明らかにしました。藤木さんは「初の国際学会でしたが、物怖じせず自分自身の研究成果を堂々と発表するよう心がけたことで、海外の研究者達と積極的に議論を交わすことが出来ました」と語っています。なお本研究は、応用化学課程 鈴木 大介 准教授グループとの共同研究の成果です。

学会ホームページはこちら。日本の溶液化学研究会のホームページ (こちら) にも報告記事が掲載されています。

藤木.png