信州大学HOME

facebookenglish

Menu

お知らせ

お知らせ

大木篤夢さん (M2) 計測自動制御学会中部支部シンポジウムで発表賞受賞

2014.10.01

大学院理工学系研究科 機械・ロボット学専攻 2年 大木篤夢さんが、9月19日(金)に信州大学長野(工学)キャンパス内 信州科学技術総合振興センターで開催された計測自動制御学会中部支部シンポジウムにおいて、発表賞を受賞しました。

 

タイトル:パイル貫入機構を用いた月面探査ローバの開発 -踏み固め効果と支持力の関係-
著者:大木篤夢, 飯塚浩二郎(信州大), 小林泰三(福井大), 河村隆, 鈴木智(信州大)

 

261001_3s.jpg