信州大学HOME

facebookenglish

教員紹介

海老沼 宏安

海老沼 宏安
教員氏名
海老沼 宏安
所属
生物資源・環境科学課程
研究分野

植物ゲノム工学、バイオリファイナリー

出身校
東京大学
一言コメント

企業の研究現場で植物ゲノム改変技術の開発とバイオ燃料の実証試験に取り組んできました。次世代のバイオマス産業の調査分析と将来予測を行うと同時に、植物ゲノムを改変する技術の研究とバイオリファイナリーへの応用を進めていきます。

研究紹介

植物ゲノム工学の技術を駆使しバイオリファイナリーの実用化に挑戦しよう!

   循環型社会を構築するため、次世代バイオマス産業の創出を目指し、再生可能な植物バイオマスを用いたバイオ燃料、バイオファイバー、グリーンケミカルの開発が世界中で進められています。

   海老沼研究室では、植物ゲノムを自由に改変するため、新しい発想に基づいた遺伝子導入法(図)を考案し、遺伝子の交換、染色体の消失等の研究を行っています。バイオファイバーを主軸としたバイオリファイナリー技術の将来予測に取り組むと同時に、植物バイオマス素材の改良への応用を目指していきます。