信州大学HOME

facebookenglish

Menu

繊維学部附属農場

教育事業

構内農場を利用した実習の一例

構内農場を利用した実習の一例(フィールド科学実習)

最近のわが国の産業構造とヒトを中心とした生活環境の進展は自然に多大な負荷を与え、地球温暖化をはじめ様々な環境問題の引金となっています。附属農場は、生物系学生および工学系学生にもフィールドを開放し、生物機能を利用した植物生産や環境浄化の方法、繊維動植物や園芸作物の管理観察を通して環境問題にも配慮できる学生の育成に務めています。
特に生物生産や生物資源の意義と重要性、人間社会と環境との調和の必要性を認識させるという基本理念の下、農場実習や養蚕実習を通じて学生に生き物や自然環境と触れ合う機会を提供しています。

実験実習内容

フィールド科学実習

大室農場を利用した実習の一例

天蚕の採卵

・植物の繁殖法(実生・接木等)
・メン羊の飼育管理
・野蚕(テンサン.サクサン等)の飼育管理
・繊維作物(ワタ・アサ類)の栽培・管理
・天然繊維および植物繊維細胞の形態観察
・園芸作物(果菜類・根菜類など)の栽培と組織培養
・桑条育による家蚕の飼育

先進繊維工学実験(I)

先進繊維工学実験(I)

メン羊の剪毛

・メン羊の剪毛
・繊維作物の栽培・管理
・アサ類の粗繊維調整