信州大学HOME

facebookenglish

Menu

繊維学部附属農場

沿革・組織

沿革

附属農場

附属農場

・明治43年(1910年)
上田蚕糸専門学校創立と同時に附属農場が設置される。

・昭和19年(1944年)
学科改組に伴い農場が拡充し、大室農場が新たに増設される。構内農場に加えて2農場が上田繊維専門学校附属農場となる。

・昭和24年(1949年)
信州大学繊維学部への昇格に伴い、大学設置法で官制化された学部附属農場となり現在に至る。

組織

教員

職名 名前 / 研究分野
農場長 梶浦善太 教授 / 昆虫分子遺伝学、昆虫生化学
主事 山本博規 准教授 / ゲノム微生物学、環境微生物学
教員 堀江智明 准教授 / 植物分子生物学、ストレス生理学、植物工学

職員

部署名 場所 名前
技術部 構内農場 茅野誠司(技術専門職員)
小山田慎吾(技術職員)
小林敦(技術職員)
伊藤隆(技術職員)
大室農場 庄村茂(技術専門職員)
佐藤俊一(技術職員)
事務部 水澤茂代(事務職員)