信州大学HOME

facebookenglish

Menu

国際交流推進室

日中韓大学院シンポジウム開催【2017年8月20日~24日】

2017年08月24日

  • 講堂前で集合写真
  • 研究発表の様子
  • 表彰式にて

本シンポジウムは日本、中国、韓国の繊維工学分野の大学院生を集めて、講演、ポスター発表、文化交流などを行うもので、学生が企画・運営する学生主体の学会です。毎年各国の持ち回りで開催しており、本年は信州大学繊維学部で、国際交流推進室が中心となり企画運営し、実施しました。

韓国のソウル大学、POSTECH, HANYANG大学、忠南大学、慶北大学、INHA大学、中国の蘇州大学、東華大学、江南大学、南通大学、パキスタンの国立繊維大学など4カ国11大学から学生69名、教員13名が参加し、教員の方々による特別講演の後、2日間にわたり学生の口頭発表およびポスター発表が行われました。その後表彰式が行われ、優秀者として選ばれた発表者が表彰されました。

また、参加者は最終日には文化体験として別所温泉を訪れ、繊維学部でのバーベキューパーティーに参加しました。

主催者・参加者の協力のもと、素晴らしいシンポジウムになりましたが、特に企画・運営の学生達の頑張りには目を見張るものがあり、シンポジウムの成功に大きく貢献していたと思います。

前へ | 記事一覧へ戻る | 次へ