信州大学HOME

facebookenglish

Menu

国際交流推進室

中国浙江理工大学御一行の訪問を受けました【2017年7月20日 (木)~26日(水)】

2017年07月26日

  • 繊維学部講堂前にて
  • 松本城にて
  • 濱田学長を表敬訪問
  • 繊維学部農場でバーベキュー

繊維学部が申請したプログラムがJSTさくらサイエンスプランに採択され、中国浙江理工大学から10名(教員1名、学生9名)のみなさんが来訪されました。「さくらサイエンスプラン」は産学官の緊密な連携により、日本の実施機関がアジア地域の諸国・地域からの優秀な青少年を短期に招へいし、科学技術の分野で日本の青少年と交流することなどを進める交流事業を公募し、採択された交流計画を支援する事業です。

今回来訪された中国浙江理工大学のみなさんは1週間滞在し、その間繊維学部の見学をはじめ、東御市の株式会社ミマキエンジニアリング、群馬県の富岡製市場の見学し、日本の科学技術にたくさん触れていただきました。また、松本キャンパスでは学長訪問なども行い、最終日には繊維学部の農場でバーベキューに参加し、先生方や学生達と楽しいひとときを過ごしていただきました。

前へ | 記事一覧へ戻る | 次へ