信州大学HOME

facebookenglish

Menu

国際交流推進室

7大学間によるグローバルパートナーシップ協定を締結しました【2017年6月29日】

2017年06月29日

  • 調印式 左より(敬称略)、田上(福井大)、ゴーン(マンチェスター大)、下坂(信州大)、シン(香港理工大)、ヒンクス(ノースカロライナ州立大)、カー(リーズ大)、鋤柄(京都工繊大)

平成29年6月29日、香港理工大学で開催された第14回アジア繊維会議において、グローバルパートナーシップ協定書の調印式を行いました。本協定は、繊維・ファイバー工学分野を有する各大学が相互の学術交流活動を通じて、本分野の教育研究に関する国際連携とさらなる発展を目指したものです。平成22年に信州大学、米国ノースカロライナ州立大学、英国マンチェスター大学、中国香港理工大学の4大学間で最初の協定が調印されました。今回の更新にあたり、英国リーズ大学および日本からは信州大学と大学間連携「繊維・ファイバー工学コース(修士課程)」を共同実施している福井大学と京都工芸繊維大学が新たに加わり、7大学間の協定となりました。新しい協定の枠組みのもとで、最初の共同国際シンポジウムであるテキスタイル・サミット2018を平成30年9月に信州大学繊維学部で開催することが決まりました。

前へ | 記事一覧へ戻る | 次へ