課程長あいさつ of 材料化学工学課程

課程長あいさつ

夢の実現に向けて

化学は自然科学を対象とする代表的な学問の一つとして体系づけられており、これまで物質の本質を様々な方向から明らかにしてきました。同時に、化学は私たちの生活を支える数多くの材料を創り出してきました。エネルギー、医療、情報技術(IT)、環境等の現代の重要な課題のほとんどは、化学に基盤を置いて検討されるべきものと言っても過言ではありません。このような状況の下で、当課程では、材料化学と化学工学に基礎を置き、社会にとって有用な新しいことに挑戦しています。 ところで、大学は、学生の皆さんが「教えられる」というより、自分の意志で「学び取る」ための場です。皆さんが、将来立派な研究者・技術者に育っていくことができるように、教職員全員が真剣に考えて学生の皆さんの支援をしています。自立して、自分の周りの人たちとコミュニケーションを図り、国際的感覚を持って行動できる人間であることは、現代の社会では、きわめて重要なことです。当課程が推進しているJABEE(日本技術者教育認定機構)教育プログラムはそのような研究者・技術者の養成を目指しています。

材料化学工学課程 課程長
材料化学工学課 程長
教授
村上 泰