採用情報

本学部の教員採用に関する公募情報を1件掲載しております。

信州大学学術研究院 理学系(地球学領域) 助教公募のお知らせ【締切2016年2月5日必着】

信州大学 学術研究院(理学系)では下記の要領で助教候補者を募集いたします。
募集締切: 平成28年2月5日(金)(必着)
PDF版はこちらです。

1.募集人員 助教(特定雇用) 1名
2.所属 信州大学学術研究院理学系(地球学領域)
詳細については、信州大学理学部ホームページ http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/science/geol/をご覧ください。
3.雇用上の条件
①国立大学改革強化推進補助金での採用(平成30年度まで特定雇用)
②平成31年度より常勤教員
③勤務地:信州大学理学部(長野県松本市旭3-1-1) 
④待遇:年俸制,その他 国立大学法人信州大学の規定による。
4.研究分野

岩石学、地球化学と地質学分野

5.担当業務 野外実習と顕微鏡観察に関係する実習・実験(地質調査法実習,地質調査演習,鉱物岩石学実験など)を主に受け持っていただきます.ほか、松本キャンパスにおいて共通教育科目(地学概論や地学実験などの一部)を担当していただくこともあります。また、大学院総合工学系研究科(博士課程)、大学院総合理工学研究科(修士課程)及び理学部の地球学コースの教育と研究指導を担当していただきます。そのほかに、管理運営業務にも従事していただきます。
6.応募資格 博士の学位取得の方、若しくは着任時までに取得見込みの方で、野外調査を基礎とした地球学分野に関する研究に実績を有し、外部資金の獲得、社会活動、国際的活動に対しても意欲的に取り組んでいただける方を求めます。なお,地質図を公表している方が望ましい。
7.選考方法 書類選考(一次選考)及び面接・プレゼンテーション(二次選考)選考を行います。
なお、面接に要する旅費は自己負担となります。
信州大学は男女共同参加を推進しており、業績等(研究業績・教育業績・社会貢献ほか)及び人物の評価において同等と認められた場合には女性を採用いたします。ただし、これは、性別のみで優先的に採用することを認めるものではありません。
8.採用予定日 平成28年3月1日以降 なるべく早い時期
9.提出書類 (1)履歴書(書式は自由、写真貼付)
(2)研究業績目録 著書・論文(査読あり)・論文(査読なし)・学会発表・その他(報告書など)に分け、発表年月の新しい順に記載すること。発表・掲載前で受理済みの論文に関してはその受理証明(通知)のコピーを添付すること。
(3)論文の別刷 (コピー可、すべての論文(査読あり)をお送りください)
(4)主要論文3編以内の要約
(5)研究経過・計画(A4用紙3枚以内)
(6)教育に関する実績と着任後の抱負(A4用紙1枚程度)
(7)大学等の運営に関する実績と着任後の抱負(A4用紙1枚程度)
なお、提出書類は選考後廃棄しますので返却いたしません。あらかじめご了承ください。
10.応募締切 平成28年2月5日(金)(必着)
11.応募書類送付先 〒390-8621 長野県松本市3-1-1
信州大学 学術研究院理学系長
尾関 寿美男 宛
(封筒に「助教(理学科地球学コース)応募書類在中」と朱書きして、簡易書留郵便で送付してください。)
12.問合せ先 信州大学 理学部 地球学コース
牧野 州明 (まきの くにあき)宛
電話:0263-37-2501
e-mail : makinox@shinshu-u.ac.jp