スマートフォン版を見る理学部クエストトップ

信州大学 理学部 ようこそ、探求の世界へ。理学部クエスト

MESSAGEMESSAGE

数学科

抽象的な概念の意味を理解することが出来れば,その抽象的な概念を用いることによって,まだ見たこともない深く広い世界に足を踏
和田 堅太郎和田 堅太郎
数学科
数理物理の魅力の一つに,自然が与えたモデルには美しい構造が隠されているという事があります。数理物理を学習することは,芸術
佐々木 格佐々木 格
数学科
この方程式はファイナンスにおける数学的モデル化のもたらした大功績であり, オプションや他のデリバティブの取り引きにおいて
謝 賓謝 賓
数学科
例えるならば、うまく関数を設置してから家の周りを一周すれば、知りたかった家の中の状況がわかるということ
乙部 厳己乙部 厳己
数学科
渦のような複雑な現象の中にも数学的に優れた構造が潜んでいて、現実は理想からのずれとして捉えることが可能
中山 一昭中山 一昭
数学科
多くの物理現象や社会現象は偏微分方程式によって記述され,偏微分方程式の数学的解析は自然科学全般で重要な役割を果たします。
谷内 靖谷内 靖
数学科
ある種の関数の仲間を取り上げ,その「仲間に共通する性質」を調べるのが,「関数解析学」の考え方です。
高木 啓行高木 啓行
数学科
ニュートン力は法則ではなく,証明されるものなのですよ。
一ノ瀨 弥一ノ瀨 弥
数学科
順を追って頑張って勉強すれば,誰にでも無味乾燥でない4次元空間の姿が見えるはずなのですが,「頑張って」というところが大変
境 圭一境 圭一
数学科
高校までの数学しか知らなかった私にとっては「紐の変形」のようなものを数学の対象として扱えると知ったのは新鮮な驚きでした。
玉木 大玉木 大
数学科
トポロジーと呼ばれる幾何学の上では平面も3次元の空間も一点と同じになってしまいます。これらの空間はすべて一点に「縮め」る
栗林 勝彦栗林 勝彦
数学科
単純なものだからこそ, 数学の研究の色々な場面に登場し, 色々な意味を持たせる事ができます.
沼田 泰英沼田 泰英
数学科
「組合せデザイン」の問題とは、簡単にいえば、「全体をよく近似するなるべく小さな部分集合を見つける」ということ
花木 章秀花木 章秀
数学科

物理学コース

我々が普段何気無く受け入れている「時空」という考え方は最終的な理論では捨ててしまったほうがいいのではないかということです
奥山 和美奥山 和美
物理学コース
探し求めていたヒッグス粒子が発見され、標準理論が大成功を収めました。これが契機となり、標準理論を超える新しい時代の扉が開
長谷川 庸司長谷川 庸司
物理学コース
現在、こうした大規模な磁気嵐を引き起こす衝撃波の到来を予報する試み(宇宙天気予報)が行われています。
加藤 千尋加藤 千尋
物理学コース
基本的な粒子・構成要素が従う方程式はきっと美しいはずです。方程式の美しさを理解し,感動するのも物理学の醍醐味の一つだと思
川村 嘉春川村 嘉春
物理学コース
学問というものは自由なのです。興味を持った話題があればどこまでも進んで行って良いのです。
小竹 悟小竹 悟
物理学コース
何やら人に言われて流れてゆくのは、人生の無駄使いです。人に感化されてもいいですが、最後に判断し進むのは、あなたです。
竹下 徹竹下 徹
物理学コース
我々の夢のひとつは,『「宇宙線の風」を使って宇宙天気を予報できないか?』ということです
宗像 一起宗像 一起
物理学コース
金属微細構造における非常にユニークな特性は今も多く発見され続けており,それらの光学特性は将来,人間に役立つ応用技術へ展開
宮丸 文章宮丸 文章
物理学コース
エントロピーが物質を構成する原子や電子の力学的な状態から導かれるということは,物質の力学的構造から物質の相や相転移につい
志水 久志水 久
物理学コース
科学という世界は,常に世界中のライバルと競争しなければならない過酷さを有す一方で,世界中の人と共通の話題で熱く語り合うこ
中島 美帆中島 美帆
物理学コース
物性物理学の醍醐味は,アンダーソン博士(1977年ノーベル物理学賞)の言葉「More is different」に集約さ
樋口 雅彦樋口 雅彦
物理学コース
磁化の温度変化が大きいと、大きなエントロピー変化が得られる
天児 寧天児 寧
物理学コース
ブロッコリーを買ってきて、その一部をとってみましょう。それは、元のブロッコリーと同じ構造です。これが自己相似性です。
武田 三男武田 三男
物理学コース

化学コース

noimage髙橋 史樹
化学コース
有機合成化学は『ありふれた原料』から『付加価値』のある物を合成する,いわば錬金術のような研究分野です
庄子 卓庄子 卓
化学コース
それぞれの分野を学ぶことが目的だと思っていた方は,いま一度身の回りの自然に目を向けてみてください.まだまだいろんな疑問に
浜崎 亜富浜崎 亜富
化学コース
テストのための勉強ももちろん必要ですが、理想的にはその先の「勉強を楽しむ」レベルを是非目指してほしいと思います。
飯山 拓飯山 拓
化学コース
新しい物質や機能を創り出すことができるという他の学問分野にはない特徴、まさに化学という学問の目的・手法そのものです。
太田 哲太田 哲
化学コース
懸案の事象を説明するための「仮説」の設定とそれを説明するための「実証的な解明」が学問の発展と進歩に繋がる
小田 晃規小田 晃規
化学コース
少々の才能を発揮するためには環境作りが必要です。大学生活にはそれを実現するための時間、仲間、チャンスがあります。
尾関 寿美男尾関 寿美男
化学コース
大学で習う化学は、高校の化学とは全く違います。今まで暗記してきた事柄がつぎつぎと説明されていくわけですから、おもしろいと
竹内 あかり竹内 あかり
化学コース
みなさんがいま直面している大学進学もまた,自由度を失う大きな機会です。文系を選択するか,理系を選択するかによってさえ,大
巽 広輔巽 広輔
化学コース
まず試薬を知ることから化学の勉強は始まります。試薬に触れもせず暗記するだけの勉強は何の役にも立ちません。
石川 厚石川 厚
化学コース
すぐに役に立つことにしか興味を持たないでいると、自分の可能性を狭めることになるのではないでしょうか。様々なことに取り組む
大木 寛大木 寛
化学コース
新しい分析計測法の開発により,自然のしくみを知る最も強力な手がかりであり,その発展は将来の産業を支える重要な基礎技術にも
金 継業金 継業
化学コース
あの原子力爆弾の原理を利用して癌をなおすということで、これほど有益な原子力の平和利用はないのではないかと感じたのです。
吉野 和夫吉野 和夫
化学コース
私達の社会の発展は,ものを定量的に(数値的に)把握することによって成し遂げられてきました。
樋上 照男樋上 照男
化学コース

地球学コース

岩石に残された情報を,野外調査や室内分析から抽出して,地球内部で何が起こっているのかを探っています

森 宏森 宏
地球学コース
常盤 哲也常盤 哲也
地球学コース
研究はその逆で,先人の誤りを見つけて正したり,先人が理解できなかった事柄に説明を与える作業だからです。これはとても刺激的
齋藤 武士齋藤 武士
地球学コース
鉱物の中を立ち入って見ることで,鉱物の示す特性を詳しく知りそれによる振る舞いを理解することができます.
牧野 州明牧野 州明
地球学コース
自然環境に恵まれた信州大学は,野外実習を最も重視し,野外系研究者養成の国際的拠点校を目指しています。
原山 智原山 智
地球学コース
自然の法則性・論理性がよくあらわれていることと、コンパクトであるがゆえに、それを認識できる可能性が大きいこと
森清 寿郎森清 寿郎
地球学コース
地学の授業には,野外に出て行って岩石などを学ぶ「巡検」というのがたくさんありまして,もともと外に出て体を動かすのが好きだ
山田 桂山田 桂
地球学コース
地球史を記録しているメディアは太古の昔から連綿と作られてきた堆積岩です
吉田 孝紀吉田 孝紀
地球学コース
世界各地に出かけ,多くの人たちと出会えるのも,研究をしていてよかったと思うことの一つです.
保柳 康一保柳 康一
地球学コース

生物学コース

植物は多種多様な化合物(代謝産物)を生産します。それら代謝産物の中には、それを生産する植物自身にも有毒であるものが少なか
高梨 功次郎高梨 功次郎
生物学コース
昆虫類多様化の鍵を握る最大の要因と考えられている「翅の起源」を究明したいと考えています。
東城 幸治東城 幸治
生物学コース
生態学は「生物と環境の関係を調べる」非常に広い分野ですので,周辺領域の知識も必要になります.
高橋 耕一高橋 耕一
生物学コース
科学とは、正解の蓄積や応用ではありません。あたりまえを疑うことなのです。
浅見 崇比呂浅見 崇比呂
生物学コース
信州には、大学の内外を問わず「とことんやりたい人」、そして「ナチュラリスト」が集まってきていると実感しています。
市野 隆雄市野 隆雄
生物学コース
あこがれ(興味)に順位をつけること。4つ以上の外国語にふれること。ふるさとについて詳しいこと。
佐藤 利幸佐藤 利幸
生物学コース
自分が学びたいこと、欲しいことがらが、その大学で得られるかどうかも、とても大事なことだと思います。どんな研究が行われてい
柴田 直樹柴田 直樹
生物学コース
生き物の何から何までをとことん理屈で説明し探求する。こうした『こだわり』のあるあなたの『ゆめ』を追求できる場を提供できる
高田 啓介高田 啓介
生物学コース
「おもしろいと思ったことを自由に研究し、その結果が意図もしないところでいろいろな形で役立っていく」、理学部での研究はその
久保 浩義久保 浩義
生物学コース

物質循環学コース

森林生態系を中心としてさまざまな環境変動下における土壌圏(主に根系)の物質循環研究を行っています。
牧田 直樹牧田 直樹
物質循環学コース
岩田 拓記岩田 拓記
物質循環学コース
土は皆さんに見慣れたものかもしれませんが、すごく複雑で奥行きが深く、研究しようとするとなかなか扱いにくい代物です。
國頭 恭國頭 恭
物質循環学コース
材料やテーマは何でも良いのです.自分が興味を持って,情熱をもって取り組めば,どこの大学の研究にも負けない内容に仕上げるこ
島野 光司島野 光司
物質循環学コース
湖沼・河川は集水域における人間活動の環境負荷の結果が複合的・集中的に現れ,もっとも人間活動の影響を受けやすい環境とも言え
朴 虎東朴 虎東
物質循環学コース
農地に供給された窒素肥料は、食糧として人類や家畜に利用され、最終的には排泄物に含まれて、地下水や河川、湖沼、海洋に流出し
戸田 任重戸田 任重
物質循環学コース
自然界には美しいものがたくさんあります.とくに惹かれるのは,堆積物が記録している縞模様です.
村越 直美村越 直美
物質循環学コース
山岳地域は地球規模の環境変動に対して極めて敏感に反応する。21世紀を背負う諸君、山岳地域における美しくも厳かな自然環境を
鈴木 啓助鈴木 啓助
物質循環学コース

全学教育機構

「卒業研究」では、ほぼ1年間をかけて、自分の脚で、自分の目で地質を明らかにする研究に取り組んだのが私の進む道を決めました
大塚 勉大塚 勉
全学教育機構
針葉樹さび病の発生調査を行ってその発生生態を明らかにするとともに接種実験や遺伝解析による生活環の解明に取り組んでいます。
今津 道夫今津 道夫
全学教育機構
最終的な結果として、美味しい料理が出来るのか、感動的な絵画や旋律・楽曲、あるいは詩や小説が生み出されるのか、と言うことに
伊藤 靖夫伊藤 靖夫
全学教育機構

先鋭領域融合研究群

自然は調べれば調べるほど不思議なことがたくさん見つかります。私たち研究室では化学分析によって「自然の不思議」を調査・研究
宮原 裕一宮原 裕一
先鋭領域融合研究群
諏訪湖は環境問題を考える絶好のフィールドだ。
花里 孝幸花里 孝幸
先鋭領域融合研究群

学術研究院

研究対象は、湖沼では外来魚(オオクチバス、ブルーギル)、川では渓流魚(イワナ、ヤマメ)、中流魚(ウグイ、オイカワ)です。
山本 雅道山本 雅道
学術研究院