お知らせ

第5回野外学習会(平成30年度JST未来共創イノベーション活動支援)を開催しました

7月8日(日)に第5回野外学習会を安曇野市自然体験交流センター「せせらぎ」にて開催しました。参加者は総勢43名、一般市民の方、大学生、お子様連れのご家族の方など様々な年齢層の方にご参加いただきました。参加者皆で、安曇野の湧水の中でくらす水生生物を採取し、テキストを用いて分類・観察をしました。水生生物の種類から川の状態がきれいな水質であることを考えることができました。
講演会では、「信州における水生生物の起源と多様性」と題して、東城 幸治 信州大学理学部教授からお話しいただき、信州の水生生物の進化プロセスについて理解を深めることができました。吉田 利男 信州大学名誉教授から、ゲンジボタルやヘイケボタルについて説明をしていただき、施設の外の散策路ではたくさんのヘイケボタルを観察することができました。

前へ 

一覧にもどる

 次へ