お知らせ

第3回サイエンスカフェ(平成30年度JST未来共創イノベーション活動支援)を開催しました

お知らせ一般向けイベント

6月16日(土)に第3回サイエンスカフェを、松本市中町の蔵シック館にて開催しました。一般市民の方を中心に、16名の方にご参加いただきました。テーマは環境社会。『五感で知る環境問題 ~信大生が出会った熱帯ボルネオの森の民~』と題し、金沢謙太郎 信州大学全学教育機構准教授 から話題提供を受けました。熱帯雨林では森林伐採が進み、伐採した木材や伐採後植えられたアブラヤシから採れるパーム油が大量に日本へ輸出されていること、伐採に対する補償はほとんどないことから、海外の環境破壊が日本と無関係ではないことが説明されました。また、ボルネオ島を現地視察した学生により、肌で感じた環境破壊の現場について体験談を語ってくれました。

次回は、7月21日(土)10:30~12:00に、長野市 JR長野駅ビルMIDORI長野3階 りんごのひろばにて開催します。テーマは地震。タイトルは『どう備える!活断層地震 地震を災害にしない知恵を考えよう』です。皆様のご参加をお待ちしております。

前へ 

一覧にもどる

 次へ