お知らせ

第1回野外学習会(平成29年度 JST未来共創イノベーション活動支援)を開催しました

お知らせ

採取した水生生物を観察する様子
採取した水生生物を観察する様子

11月11日(土)から12日(日)にかけて、第1回野外学習会を開催しました。参加者は総勢21名、ご家族の方や山歩きのベテラン、信州大学理学部生など、様々な年齢層の方にご参加いただきました。今回は、長野県諏訪郡富士見町の八ヶ岳付近の動植物の多様性を学ぶため、立場川林道沿いを移動し、付近に生息する動物の種類や動物による植物への影響について学習しました。また、立場川に生息する水生昆虫や、ツルグレン装置を使い針葉樹林と広葉樹林の土壌動物の違いを観察しました。参加者の方は晩秋の寒く澄んだ空気の中、熱心に昆虫採取や林道散策、講師の説明を聞いていました。
また、宿泊場所の戸田市立少年自然の家付近の獣道にカメラトラップを設置し夜行動物の観察をいました。

第3回の野外学習会は、平成30年1月6日(土)~7日(日)、雪山のアニマルトラッキング等を予定しています。
詳細が分かり次第報告しますので、皆様のご参加をお待ちしております。

前へ 

一覧にもどる

 次へ