お知らせ

信州大学自然科学館公開講座2017(平成29年度 JST未来共創イノベーション活動支援)第1回を開催しました

お知らせ

平成29年8月26日(土)に、信州大学自然科学館公開講座2017の第1回を開催しました。今年度は、JST未来共創イノベーション活動支援(国の事業)に採択され、「防災サイエンス」と題し、自然災害に焦点を当てた講座を全4回ご用意しました。

第1回は、信州大学理学部 齋藤武士先生による「火山研究の最前線:火山噴火は予知できるのか?」というタイトルで開講し、一般市民、信州大学生など59名が参加しました。
火山のメカニズムや過去の噴火活動、噴火とは異なる噴気についてなどの説明、また、8月10日に噴気が確認された焼岳についても解説を行いました。受講生の方々は、熱心にメモを取りながら聞いていました。

第2回は、9月30日(土)「揺らしてわかる地震動:どうしてそこは揺れやすい?」というタイトルで、地震についての講義となります。
皆様のご参加を、お待ちしております。

公開講座へのお申込み:問い合わせ
TEL:0263-37-2433
FAX:0263-37-2438
Mail:museum@shinshu-u.ac.jp

前へ 

一覧にもどる

 次へ