お知らせ

理学部化学コースの樋上照男教授が中部分析化学功績賞を受賞

お知らせ

理学部化学コースの樋上照男教授が、中部分析化学功績賞を受賞されました。
これは、日本分析化学会中部支部において、教育、研究等、多大なる貢献をされてきた功績を讃えられたもので、2011年以来の受賞者となりました。
樋上照男教授から、受賞に際し以下のコメントを頂戴しました。

理学部としての分析化学を考え、それに従って教育と研究を行ってきました。
信州大学に赴任してからもこの方向で分析化学における方法論を展開できたことは、化学科の教員の方々や学生諸君の支援の賜物です。
このような支援をもとに、私が分析化学会中部支部で活躍できたことを誇りに思います。
分析化学の講座は全国の理学部でも数少ない存在ですが、今後も基礎化学の一つとして分析化学を発展させて行きたいと思っております。

立冬やレーザー光のちかちかす 照男

前へ 

一覧にもどる

 次へ