お知らせ

三宅康幸教授最終講義ー信州の火山とつきあって24年ー

お知らせ地球学コース

三宅先生の最終講義が下記の日程で行われます.自由にご出席ください

日時 2016年2月10日(水) 15:00-
場所 理学部講義棟1階1番教室

講義紹介

三宅先生は. 1992年4月に信州大学に着任されました.以来,信州大学の運営に尽力され,学外では御嶽山,浅間山,焼岳の防災各種委員を歴任し,TVで火山の解説を聞く機会も幾度もありました.
ご存じのように,地質科学科および地球学コースではコロキウムや火山学はじめ多くの講義をされてきました.最終講義では,ご自身の研究内容はもとより,研究遂行の生の現場の様子も紹介していただけます.
信州に来てからは1995年焼岳中ノ湯の水蒸気爆発,2004年浅間山の噴火そして2014年の御機山の水蒸気噴火では実際に3つの火山噴火に遭遇して,それぞれの噴火の実態を見極めようとしてきました.これらの噴火で学生たちと共同で調査し噴火メカニズムの解明にあたった経験や,乗鞍、八ヶ岳などで火山の噴出物から噴火の実相を解明する研究,焼岳の地元住民への情報発信の様子も交えてお話ししていただけます。

前へ 

一覧にもどる

 次へ