お知らせ

7月14日(月)数理科学談話会「データを暗号化したまま計算できる暗号技術について」

数学科

理学部では,教員や学生が専門分野や学科の枠を越えて学問的な交流を進める契機となるような,「数理科学をキーワードとする講演会シリーズ」を企画しています。
最先端の研究テーマに取り組む講師の方々には,非専門家や学生の皆さんにも無理なく理解できるように,易しい語り口で話すようにお願いしています。
お気軽にお越し下さい。

日 時:2014年7月14日(月)16:20-17:50

会 場:理学部「数理・自然情報合同研究室」(理学部A棟4F西端)

講 師:縫田光司氏

(産業技術総合研究所 主任研究員)

キーワード:暗号技術,準同型暗号,秘密計算,群論

講師の研究分野:群論,組合せ論,暗号理論

主 催:理学部「数理科学プロジェクト」

信州数理科学研究センター(代表 井上和行)
http://math.shinshu-u.ac.jp/~center/index.html

企画世話人:沼田泰英氏(理学部 数理・自然情報科学科)

前へ 

一覧にもどる

 次へ