お知らせ

3/16(土)開催:高大連携事業「信州サイエンスミーティング 課題研究合同発表会」

学科イベント

 平成25年 3月16日(土)に、信州大学理学部を会場として「信州サイエンスミーティング 課題研究合同発表会」を開催します。この「信州サイエンスミーティング」では、野県内にある理数科設置高校、SSH指定高校(飯山北高校、屋代高校、野沢北高校、諏訪清陵高校、東海大学付属第三高校、伊那北高校、飯田高校、木曽青峰高校、大町高校の計9校)で行われている課題研究成果、信州大学理学部にて行われている研究活動の成果の発表があります。また、長野県出身の若手研究者澤田弘崇氏の講演会もあります。

 高校生や大学生の日頃行っている課題研究発表や、長野県出身で研究活動を行っている研究者の講演会を聞いてみませんか?

 聴講は自由です。皆さんの多数のご参加お待ちしております。

日 程: 平成25年3月16日(土)
受付 9:00~ 講義棟1階第1講義室前 
開会式 9:20~ 講義棟1階第1講義室 
口頭発表 9:35~ 講義棟1階第1講義室
各高校から計9件の課題研究発表があります。
昼食 12:15~ 旭会館食堂も営業しています 
講演会 13:00~ テーマ:
「世界初のミッションを目指して」
  ~イカロスとはやぶさ2の開発~
   講 師: 澤田 弘崇氏 
(宇宙航空開発機構(JAXA)月惑星探査プログラムグループ)
長野県出身の若手研究者です
ポスター発表 14:50~ C棟2階大会議室
高校からの課題研究26件、信大での学生の研究紹介約10件のポスター発表があります。
閉会式 16:00~  

前へ 

一覧にもどる

 次へ