お知らせ

修士論文発表会が行われました

地球学コース


2/6には修士論文発表会が行われました.

信州大学大学院工学系研究科地球生物圏科学専攻

(地質)

修士論文発表会プログラム

日時:2013年2月6日(水) 09:30~14:00

会場:理学部講義棟1番教室

1. 9:30~ 9:55 須田 雄太 「アルカリ長石のルミネッセンスと組織」

2. 9:55~10:20 青島 瑛子 「月長石シラーの光学特性と組織」

3.10:20~10:45 小関 純一 「八ヶ岳南麓の韮崎岩屑なだれの給源と発生時期の推定」

休憩(10分)

4.10:55~11:20 志賀 由佳 「全岩化学組成,Sr-Nd同位体比からみた中部ジュラ〜下部白亜系手取層群の後背地変動」

5.11:20~11:45 西尾 真由子「北海道天塩中川地域,上部白亜系における砕屑性重鉱物の化学組成」

6.11:45~12:10 代永 佑輔 「新潟県三島郡出雲崎町に分布する前期更新世灰爪層・西山層の古環境」

お昼休憩(60分)

7.13:10~13:35 馬場 千香子「飛騨山脈におけるコマクサの生育環境」

8.13:35~14:00 池田 知也「白亜紀後期大雨見山層群の苦鉄質マグマ活動」

14:00 終了

(14:10〜15:40 M1中間発表(6名))

1人の持ち時間25分 (発表時間:20分 質疑応答:5分) /(1鈴18分, 2鈴20分)

発表会終了後 16:00~面接試験(地質演習室)

前へ 

一覧にもどる

 次へ