お知らせ

2/13(水)~14(木)実施:自然環境診断ジュニアマイスター 実習(参加者募集)

学科イベント

理数学生応援プロジェクトでは受講生を対象とした自然環境診断ジュニアマイスターを実施いたします。

 

『冬の動物生態調査:アニマル・トラック調査法』
参加者募集
  

 

■日 時: 2013年2月13~14日(水~木)
■場 所: 筑波大学菅平高原実験センター(上田菅平高原)・峰の原スキー場(須坂市峰の原高原)、長野県環境保全研究所(長野市飯綱高原)ほか
■ 宿泊: ペンションふくなが

<スケジュール>

2月13日(水) 
9:00            理学部A棟玄関前集合、出発

11:00-11:30 実習ガイダンス(ペンションふくなが)
11:30-12:30 講義①菅平高原の自然(地史と生物:特に哺乳類調査法)
12:30-13:30 昼食(弁当)
13:30-17:30 実習①筑波大学菅平高原実験センター内(実験林内)での野外実習(1)
17:00-18:00 休憩 / 入浴
18:00-19:00 夕食
19:00-19:30 講義②生物多様性とは?
19:30-21:00 講義③大型哺乳類研究の実践例(ニホンツキノワグマ研究を例に)

講義④スノーボードで森林保全(峰の原高原在住のプロスノーボーダーで、カラマツ間伐材製スノーボード販売会社を起業した中山二郎氏による特別講演も予定)

21:00           自由討議

 

 

 

 

2月14日(木)
  7:00-8:30   実習②筑波大学菅平高原実験センター内(実験林内)での野外実習(2)
  8:30-9:00   朝食
  9:00-10:00 赤外線センサーカメラのデータ整理
10:00-12:00 バス移動(菅平高原-飯綱高原:長野県環境保全研究所, 途中で昼食購入)
12:00-13:00 昼食(長野県環境保全研究所内)
13:00-14:00 講義⑤ 長野県における大型哺乳動物保護管理の現状と課題

(特別講師:環境保全研究所・岸元良輔先生)

 

14:00-16:30 実習⑥ 有害獣駆除(捕殺)されたニホンツキノワグマを対象とした実習
16:30-       バス移動(飯綱高原-松本:大学着 18:30頃を予定)

 

■対象者:理数学生応援プロジェクト参加の3、4年生で、自然環境診断ジュニアマイスター資格の取得を希望する学生(4年生は過去に理数学生応援プロジェクトに参加していれば可。所属学科は問いません)。

 

■参加費、旅費: 無料 (一旦立て替えてもらい、後日(1か月後に)口座振り込みになります。

■定 員: 先着20名

■申込み・問合せ先: 

 理数学生応援プロジェクト事務局
  (担当川根:risuouen@shinshu-u.ac.jp

件名に「自然ジュニア菅平申込」としてください。
2月6日(水)締め切り

 

 

自然環境診断ジュニアマイスター資格についてはこちらをご覧ください。

実習等、詳細はこちらをご覧ください。

前へ 

一覧にもどる

 次へ