縞々を探せ!

縞々を探せ!

写真は穂高連峰に残されている巨大カルデラの火山岩層です。
森林限界2500mを越えた山岳域では岩盤が露出していて、地層の構造やマグマ侵入の痕跡が明瞭に残っています。
北アルプスの穂高岳から槍ヶ岳方向を望むと、176万年前に大噴火を起こした巨大カルデラ火山の火山岩層の積み重なりがはっきっりとわかります。
東に20°も傾斜した火山岩層は、カルデラ火山が活動を停止したあとに北アルプスの急速な隆起が生じたことを示しているのです。