分析化学分野

分析化学分野

分析化学は、対象物がどのような元素や化合物から成るか、あるいはどのような性質をもっているか知るための、分離や計測といった実験法にかかわる学問領域です。化学のあらゆる分野における方法論的基盤を与えるだけでなく、臨床分析、食品分析、環境分析等、社会の様々な場面に貢献しています。当分野は、分析化学関連の授業・実験・演習を担当しています。また、電気化学分析を中心に、レーザー光、超音波、化学発光、油水界面、酵素反応などを組み合わせた、新しい分析法の研究を行っています。

教員一覧教員一覧を見る

金 継業
金 継業 Link 教授
超音波を利用した新しい分析技術の創出をめざして 新しい分析計測法の開発により,自然のしくみを知る最も強力な手がかりであり,その発展は将来の産業を支える重要な基礎技術にもなります
巽 広輔

巽 広輔 Link

准教授
せはしく明滅する有機交流電燈 みなさんがいま直面している大学進学もまた,自由度を失う大きな機会です。文系を選択するか,理系を選択するかによってさえ,大学生生活や就職してからの生活が大きく違ってきます。