卒業生・在校生の声

桐山 隼 学部4年

化学コース

桐山 隼 学部4年

 身の回りの自然現象や物質の構造・変化について関心を持ち、不思議に思ったことはありませんか。そのようなことに関心を寄せ、自分の手で解明したいと思っている人は、信州大学理学部理学科化学コースへ来ることをおすすめします。
 化学コースでは、2年生から週に2回、学生実験の時間が割り当てられます。高校までは教科書上でしか見ることのなかった数々の反応について、あなたがその手で実際に実験し、目で見て確かめることができるのです。また、4年生になると分野ごとに研究室へ配属され、これまでの3年間で得た知識と経験を活かして未知の世界を研究します。
先生の個人指導の下で、大学院生や同級生と切磋琢磨しつつ、 新しい知識を得られることに感動を覚える毎日を過ごすことができます。
 化学コースを卒業後は、将来は研究職に就くと思われがちですが、化学コースでは特定の講義を受けることで中学校や高等学校の理科教諭免許を取得することができ、また博物館で学芸員として働くための資格を取得することもできます。これらの資格を取得することで将来の進路の視野が広がり、自分が本当に目指したい将来像を見つけることができるかもしれません。
 大学で過ごす4年間は本当に短いです。少しでも化学に興味のある方は、その大切な4年間を化学で充実させてみてはどうでしょうか。

太田 明里 学部4年

地球学コース

太田 明里 学部4年

 地球学コースがある松本キャンパスからは、雄大な北アルプスの山々が見え、自然の豊かさをすぐに実感できます。このように自然に恵まれた信州大学の地球学コースでは、野外で学ぶことがとても多く、高校までの机に張り付いて勉強するスタイルとは大きく異なります。
 高校で地学を習ったことのある人は少ないと思います。私もその一人で、はじめに大学に入った時、授業についていけるか不安でした。しかし、その不安は授業を重ねることで払拭されました。というのは、地球学コースの授業は、教科書に載っていることを実際に外に行き、手に触れながら観察することが多いので、自然に覚えていきます。ですので、高校で地学を習っていない方も、まったく問題ありませんよ。そして、地球学を学ぶことで、これまでの視点が大きく変わることを実感すると思います。
 また、勉強だけでなく、大学生活を充実させることも皆さんが望んでいることだと思います。信州大学では登山はもちろんのこと、スキーやスノーボードなども身近に楽しめます。私も大学に入って山歩きなどをするようになったのですが、気持ちがいいものです。
 災害が多い日本において、地球を理解することは必要不可欠です。皆さんも私たちと一緒に楽しく学びましょう。

中川 慶 平成26年度卒業生

地球学コース

中川 慶 平成26年度卒業生

山々に囲まれ自然豊かな信州大学は、自然を学ぶ上で素晴らしい環境にあります。授業ではこの恵まれた自然を活かし、大学から見える身近な山で野外実習が行われ、自分たちが住んでいる地域がどのようにできてきたのかが分かります。これまで地学を学んでない人も、信州大学では野外実習に重点が置かれているので、様々な地質に触れることができ、経験に基づく知識を身に着けることができるので、全く問題ありません。実際に、大学に入ってはじめて地学を学んだ人はたくさんいます。

私たち人間の歴史は、46億年の地球の長い記録の中のほんの一瞬にすぎません。地質学では、普段は考えることがない数万年ましては数億年にわたる雄大な時間スケールの中での地球の歴史を対象としています。この長い時間の中で、山や大地ができたり、消滅したりを繰り返した結果、今私たちが住んでいるかけがえのない地球があるのです。しかし、まだまだ分かっていないことも多く存在しており、実習を通して身に着けた知識で、この地球の長い歴史の謎を解き明かしていくことができます。そして、この解き明かしていく作業は、とても面白く、私はとても魅力を感じています。

地学が好きな人はもちろん、山や自然が好きな人や地球の謎を解き明かしていきたい人は、この信州大学はうってつけの場所です。ぜひ一緒に学びましょう。

富原 壮真 学部3年

生物学コース

富原 壮真 学部3年

 信州大学理学部理学科生物学コースでは、生物学の多様な分野を深く・幅広く学ぶことが出来ます。学内には細菌やウイルスを用いた遺伝子操作の実験などが行える充実した設備があり、フィールドワークをする際にはキャンパスから数分の場所にはのどかな川や里山、少し足を延ばせば雄大な北アルプスの山々など、生物学を学ぶ上で申し分のない環境が用意されています。そして、卒業研究以外にも自分で疑問を見つけ研究する機会が多いので、考えることの楽しさを味わうことが出来ます。
 また、全国から集まってくる虫が好き・植物が好きといった、少し変わった生物好きの仲間たちの集まる本学科は、少人数制ということもあり縦・横のつながりが強く、刺激的な学生生活を送ることが出来ます。先生方も非常に丁寧で熱心な指導をしてくださいます。
 生物科での学生生活は、あなたを大きく成長させてくれるでしょう。身近にあふれる生物学の「フシギ」を探し、解明してみませんか?

糸川 亜花梨 学部4年

生物学コース

糸川 亜花梨 学部4年

生物学を学びたいあなたへ、信州大学理学部生物科学科は生物を学ぶという点でとても良い大学だと言えます。その一つに信州には山が多く雄大な自然に囲まれ、それを最大限に生かした実験・実習を行うことができるということがあります。実習の一つに近くの山に行き自分で研究内容を見つけ、調査し発表するというものがあります。これは信州だからこそできることでしょう。

二つ目に少人数制であるということです。少人数ということで学生一人に対する先生方の人数が多く、とても真摯に対応してくれます。少人数とはいえ、全国からあつまった仲間ととても楽しく真剣に大学生活を送ることができます。

このような素晴らしい環境にある信州大学でみなさんも私たちと一緒に生物学を学びましょう。

前へ 

1  2  3