卒業生・在校生の声

谷口 由美香 学部3年

谷口 由美香 学部3年

私は高校のころから化学が好きで、化学をもっと詳しく学びたいと思い、信州大学理学部化学科(現:理学部理学科化学コース)に入学しました。大学の授業では、高校の化学で暗記するだけで終わっていたことが次々と原理から説明されます。分子の軌道を式で表したり、反応機構を詳しく見たり、難しいですが毎日楽しく学習しています。2、3年次には週2回の実験があり、自分の目で反応を確かめ、また考察することで理解を深めることができます。4年生になると、希望の分野の研究室に配属され、卒業研究に取り組みます。今まで学習してきた化学の知識を使って、一人ひとり違った研究テーマに挑戦します。

大学に来て感じたのは、1人で学習はできないということです。高校の時のように問題と答えが与えられるわけではありません。先生に教わりながら、先輩に質問しながら、友達と助け合いながら日々学習することが大学での学習ではとても重要で、ここはそれができる環境だと思います。これから先も仲間と一緒に自分の知らないことをもっともっと探求していきたいです。

前へ 

一覧にもどる

 次へ