メダカの雌雄の違いは?

メダカの雌雄の違いは?

メダカ属魚類は性染色体により性が決まり、まず精巣または卵巣が分化してきます。しかし、この分化過程は近縁種間でも異なることが見つかってきました。また性ステロイドホルモンを投与すると性転換が起こりますが、このときは正常なとは異なる過程を経て精巣または卵巣が形成され、その様子は系統間でも違います。何が起こっているのでしょうか?成体では二次性徴が発達しますが、その発達場所や度合にも近縁種間で違いが見つかってきました。特定の種にしか見られない形態は、何を反映しているのでしょうか?これらの疑問について調べています。

生物学コース 生殖生物学分野 柴田 直樹 Link

理学部クエスト 脊椎動物の性・雄雌形成の仕組み
職名 准教授
略歴 1989年 新潟大学大学院自然科学研究科生命システム科学博士後期課程修了(学術博士)。
岡崎国立共同研究機構基礎生物学研究所特別研究員、
日本学術振興会特別研究員、
フロリダ大学ホイットニー臨海研究所客員研究員、
信州大学理学部助手を経て
2006年より現職