お知らせ-お知らせ

第48回日本医学教育学会大会

平成28年7月29日〜30日にかけて、大阪医科大学キャンパスで第48回日本医学教育学会大会が開催され、当センターからは3件の演題を発表致しました。いずれも当センターが取り組んでいる診療参加型臨床実習に関する報告です。 1.近隣に協力病院が少ない地方大学で診療参加型臨床実習を実現するための工夫  ○多田剛、森淳一郎、清水郁夫、黒川由美、森田洋、中澤勇一 【目的】現在の教員や指導医にクリニカル・クラークシップの経験はない。また、本学の近隣に学生実習を受け入れられる病院は僅かしかない。このような状況で...

続きを見る

電子教科書の試読サービスを実施中です。

医学部図書館では、7月31日まで、Maruzen eBook Libraryによる電子ブックの試読サービスを行っております。

ACSUのIDがあれば、大学外、自宅からも閲覧できます。

詳細は医学部図書館のページを参照して下さい。

http://www.shinshu-u.ac.jp/institution/library/updated/2016/05/201661731.html

平成30年度医師国家試験出題基準

平成30年度医師国家試験出題基準が公開されました。

http://www.mhlw.go.jp/stf/shingi2/0000128981.html(厚労省サイト)

この年度(112回)から、臨床的な応用力を問う臨床実地問題に重点を置くこと、一般問題の出題数を100問程度減らすこと(すなわち全体の出題数が400問程度になること)が既に提言されております。

参加型臨床実習を推進するためのワークショップ-専門診療科-

平成27年12月13日、18日、20日に、学内および教育協力病院の学生指導医計46名にご参加いただき、参加型臨床実習における各科の実習目標を作成するワークショップを行いました。→201502_専門診療科.pdf

最新のお知らせを見る

カテゴリ別に見る

月別に見る