スタッフ紹介

森 淳一郎

医学教育部門長・講師

センターにいると、指揮官たちの試みが漏れ聞こえてくる。
学生たちのどん欲なまでの企みも。
理想と現実のはざまで育つ、美学と技術との火花散る戦いの行く先にあるのは
愛か涙か...

森 淳一郎

清水 郁夫

助教

平成10年に本学を卒業し、県内病院での研修医指導を契機に医学教育の世界に入り、平成25年から当職についております。
平成28年には、蘭・マーストリヒト大学(医療者教育学専門職大学院修士課程)を修了しました。
現在は、シミュレーション教育、PBL/TBL 、FDの実践と教育工学的研究を中心に取り組んでいます。
「不易と流行」をモットーに、従来の医学教育システムの良さを活かしつつ、国内外の新しい知見を取り入れられるよう、積極的に活動して参ります。

主な専門資格:
がん薬物療法専門医(日本臨床腫瘍学会)
血液専門医(日本血液学会)
総合内科専門医(日本内科学会)
研究等業績:http://soar-rd.shinshu-u.ac.jp/profile/ja.OaShumkh.html

清水 郁夫

黒川 由美

助教

松本市出身、平成5年新潟大学卒、同年信州大学小児科入局(専門:小児血液悪性腫瘍)、平成14年信州大学大学院医学研究科博士課程を修了し学位取得、平成16年米国スクリプス研究所免疫部門に留学、平成25年7月より現職。
趣味:農作業、仏典および聖書の解釈書を読むこと。

黒川 由美

センターについて