信州大学学術研究院保健学系[教授]の公募について

平成29年11月16日

関係機関の長 殿

信州大学学術研究院 保健学系長 金井 誠

信州大学学術研究院保健学系[教授]の公募について(依頼)

 時下益々ご清栄のこととお喜び申し上げます。

 さて、本学系では、下記の要領により教員を公募いたしますので、ご多用中誠に恐縮ですが、関係各位にご周知いただきたくお願い申し上げます。

         

1.公募の趣旨・背景

 このたび、医療施設あるいは研究機関などで活躍できる、高度な知識・技術と高い倫理観を有した看護師・助産師・保健師の育成を目指す看護学専攻において、教員の退職予定が生じたため、以下の研究分野における研究・教育活動をさらに推進し、充実した学部・大学院教育を行うことを目的に公募を行うものです。

2.職名・人員 教授 1名
3.所属学系 信州大学学術研究院 保健学系
4.主担当学部等
医学部保健学科 看護学専攻 小児・母性看護学領域 
大学院医学系研究科 修士課程 母子看護学領域
大学院総合医理工学系研究科 博士課程 母子保健学ユニット
5.研究分野 母性看護学・助産学
6.職務
 主として、母性看護学・助産学に関する講義・演習・実習、及び学部・大学院の管理運営業務を担当する。
【担当科目】
学部:母性看護学概論・母性看護方法論・母性看護学実習、助産学概論・助産診断・技術学Ⅰ・助産診断・技術学Ⅳ、親子関係論、助産管理、助産学実習Ⅰ・Ⅱ、ヒューマン・セクシュアリティ、(看護学専攻共通科目)看護研究概論
大学院修士課程:母子看護学特論、母子看護学支援特論、リプロダクティブヘルス看護学演習Ⅰ・Ⅱ、リプロダクティブヘルス看護学特別研究、(共通科目)看護研究
大学院博士課程:母子保健学特論、母子保健学演習、母子保健学特別研究、成人保健学特論、生涯保健学研究法特論、等
7.応募資格
(1) 主として、母性看護学・助産学に関する講義・実習を担当できる者であり、看護学・助産学の医療専門職教育に高い関心を有する者。
(2) 看護師・助産師の免許を有し、臨床検査の実務経験があること。 
(3) 博士の学位を有すること。       
(4) 大学院教育を行うにふさわしい業績を有すること。
8.採用予定日 平成31年1月1日
9.待遇 国立大学法人信州大学の規程に基づく
10.提出書類

(1)履歴書(別紙様式.[doc]):1通

(2)教育研究業績書(別紙様式[doc]):1通

(3)業績目録(別紙様式[docx]):1通  

 (1)~(3)の作成要項[pdf] 

(4)教育・研究についての抱負:A4版1枚,1200字程度

(5)学位記、看護師・助産師免許の写し:各1通

(6)主要論文別刷(自身が筆頭執筆者又は責任執筆者であるもの):10編

  • *提出書類別紙様式は本学ホームページ(以下15参照)よりダウンロードしてください。
  • *応募の際に提出いただいた書類は、返却いたしませんので、あらかじめご了承ください。
11.応募締切 平成29年12月15日(金)(必着)
12.選考方法

第一次選考(書類選考)を経て、第一次選考合格者に対して第二次選考(面接審査)を行います。

  • *面接審査の過程で,プレゼンテーション「専門領域に関連した教育・研究活動について」を行っていただく場合があります。
  •  面接の際の交通費、滞在費、その他の費用は支給いたしません。
13.書類提出先

〒390-8621 松本市旭3-1-1

 信州大学学術研究院保健学系長 金井 誠 宛

 封筒に「小児・母性看護学担当教員 応募書類在中」と朱書し、簡易書留郵便で送付してください。

14.問い合わせ先 医学部人事係 TEL0263(37)2586
15.ホームページURL http://www.shinshu-u.ac.jp/faculty/medicine/health/index.html