地域医療人育成センターのプロジェクトの活動内容の紹介と報告。
  地域医療人育成センターホームへ 地域医療人育成センター概要 プロジェクトの活動内容 講演会・イベントのお知らせ 夏季セミナーの内容
 
プロジェクトの活動報告
・ 子育て体験・乳児発達観察実習
・ 生命の誕生の喜び・体験実習
・ 産科
・ 小児科
・ 麻酔科
・ 救急
・ 女性医師・キャリア支援
・ Uターン・Iターン
・ 遠隔合同カンファレンス
 
センター事務局
〒390-8621
長野県松本市旭3-1-1
信州大学医学部内
TEL.0263-37-2282
・
・交通アクセス(信州大学旭キャンパス内)
 
「生命の誕生の喜び」体験実習
 
学生(医学部医学科1年生、2年生)に産科診療の魅力(妊娠の確定→胎児の成長→分娩→出産という過程)を体験してもらいます。

これらを通して、受胎の感動、胎児の成長、妊婦の喜び、生命誕生の素晴らしさ、新生児のいとおしさ、を直に感じ、妊娠・出産という大きな仕事を成し遂げた女性の喜びを感じ取り、産科医療の意義を実体験します。
実施内容
2008年度 ・2006〜2007年度
2008年04月 実習に出来るかぎり立ち会い、解説を行う。
2008年05月 学生のモチベーションは高く、実習に遅刻や欠席はない。どのグループも妊娠検診は現在2週間に1度のペースで行われている。
2008年06月 実習を2週に1度行っている。
2008年08月 2グループは分娩に立ち会うことができた。
2008年09月 残りの3グループも分娩に立ち会えた。
2008年10月 5グループともに1ヶ月検診を終了。
2008年12月 妊婦さんと学生さんへの実習アンケートを実施。
2009年01月 学生さんの実習のまとめを行った。来年度の実習のガイダンスを実施。
2009年02月 残りの学生さんのまとめを実施。妊婦さんの募集を行う。
 
   
ホーム > プロジェクトの活動報告 > 「生命の誕生の喜び」体験実習

このページの先頭に戻る