外来診療

診療案内

受診方法

初診について

一般外来は、午前11時30分までに来院して、総合受付にて手続きをして下さい。
なお、診察を受けられる場合は、「紹介状」をお持ち下さい。「紹介状」がない場合は、診療費とは別途、初診時負担金を自費で負担していただくことになります。

再診について

信州大学医学部附属病院では、患者さんの待ち時間短縮を目的に、再診の完全予約制(症状が悪化した場合などの緊急時は除く)をとっております。
再診受付予約は、月~金曜日の15:00~17:00に、泌尿器科外来(北3階受付):0263-37-2787までお電話下さい。

高度な医療または特徴的な医療

高度な医療または特徴的な医療として、下記の医療を行っています。
  • ロボット支援腹腔鏡下手術
  • 腹腔鏡手術(腎・副腎など)
  • レーザー治療(前立腺肥大症、結石破砕)
  • 前立腺癌に対する密封小線源治療
  • 進行性腎癌に対する分子標的薬治療
  • 腎移植
  • 女性骨盤底再建手術
  • 過活動膀胱に対するボツリヌストキシン膀胱壁内注射療法
  • 人工尿道括約筋埋め込み術
  • 体外衝撃波による尿路結石破砕術

その他、泌尿器疾患全般の最新治療を行っています。

特徴的な医療機器等

特徴的な医療機器として下記のものを備えております。
  • ダ・ビンチ手術装置 Si (dual console)
  • ホルミウム・レーザー装置(前立腺核出術、尿路結石破砕)
  • 内視鏡診断装置、軟性膀胱鏡、軟性尿管鏡
  • ビデオ併用膀胱内圧検査装置
  • ESWL(体外衝撃波結石破砕装置)
  • 経直腸超音波装置