NEWS

2014.4.13

第8回信州泌尿器科セミナー(2014.4.12)が下開催されました。

第8回信州泌尿器科セミナーが下記の日程で開催されました。

日時
平成26年4月12日 (土) 16:00~18:00
場所
信州大学医学部臨床研究棟 第二臨床講堂
会費
1,000円

一般講演

司会
小川輝之先生(信州大学医学部泌尿器科)
1. 「ビカルタミド投与後に認めた特発性血小板減少性紫斑病の1例」
後藤正博、原 寛彰、関口 和、皆川倫範、中沢昌樹、古畑誠之、石塚 修、西澤 理(信州大学医学部泌尿器科)
2. 「膀胱全摘除術新膀胱造設術後2年目に発生し、治療に難渋した両側尿管腫瘍の1例」
下島雄治(長野市民病院泌尿器科)
3. 「当院の前立腺針生検におけるMRIの検討」
山本哲平、池田純一、滝澤奈恵、三島崇生、増田朋子、矢西正明、乾 秀和、地崎竜介、中川雅之、杉 素彦、木下秀文、松田公志(長野赤十字病院泌尿器科、関西大学腎泌尿器外科)
4. 「当院のホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)導入経験」
石川雅邦、横山 仁、植木常雄、小川輝之、石塚 修、西澤 理(信州大学医学部泌尿器科)
演者
伊藤一人先生(群馬大学大学院医学系研究科 泌尿器科学 准教授)
「前立腺癌の診断・治療に関する日米欧のガイドライン比較」

特別講演

座長
会田靖夫 先生(岡谷病院 泌尿器科)
演者
西沢 理 先生(JA長野厚生連 安曇総合病院 統括院長)
「退職をして」