教室について

研究・業績 2014年

2014年の目標

継承と変革

学会発表 国際学会 【 一般演題 】

  1. Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Yokoyama H, Minagawa T, Nakazawa M, Nishizawa O: β3-adrenergic receptor agonist mediates cold stress-induced detrusor overactivity in spontaneously hypertensive rats. The 44th Annual Meeting of the International Continence Society, 2014/10/22, Rio de Janeiro
  2. Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Yokoyama H, Minagawa T, Nakazawa M, Nishizawa O: Transplantation of cell sheets produced from bone marrow-derived celss reconstructs functional urinary bladders in radiation injury rat models. The 44th Annual Meeting of the International Continence Society, 2014/10/22, Rio de Janeiro
  3. Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Yokoyama H, Minagawa T, Nakazawa M, Nishizawa O: Transplantation of cell sheets produced from bone marrow-derived cells reconstructs functional urinary bladders in radiation injury rat models. The 44th Annual Meeting of the International Continence Society, 2014/10/20-24, Rio de Janeiro
  4. Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Minagawa T, Yokoyama H, Nakazawa M, Kato H, Nishizawa O: Cell sheet produced by bone marrow-derived cells regenerate functional urinary bladders in rat radiation-injured bladder model. The 9th Pan-Pacific Continece Society Meeting, 2014/09/12-13, Taichung, Taiwan
  5. Yokoyama H, Imamura T, Ogawa T, Ishizuka O, Nishizawa O: The effects of skin transient receptor potential melastatin 8 channel stimulation on c-fos and tachykinin expression in L6 spinal cord in rat's model. The 9th Pan-Pacific Continece Society Meeting, 2014/09/12-13, Taichung, Taiwan
  6. Goto M, Yokoyama H, Hiragata S, Minagawa T, Ogawa T, Ishizuka O: Case report: gross hematuria from all urinary tract with no obvious cause. Nagoya-Shinshu Forum 2013, 2014/9/20, Okayama
  7. Oguchi T, Iijima K, Shimojima Y, Yamagishi A, Kato H, Sakai K, Hashida I, Ishizuka O, Nishizawa O: Lower Urinary tract symptoms (LUTS) after high dose rate brachytherapy (HDR) for prostate cancer. Nagoya-Shinshu Forum 2013, 2014/9/20, Okayama
  8. Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Minagawa T, Yokoyama H, Yamagishi T, Nakazawa M, Nishizawa O: Bone Marrow-derived Cell Sheet Engineering Improves Urinary Functions of Radiation-injured Urinary Bladders in Rat. 2014 American Urological Association Annual Meeting, 2014/5, Orlando
  9. Yokoyama H, Imamura T, Ogawa T, Ishizuka O, Nishizawa O:Effect of Skin Transient Receptor Potential Melastatin 8 (TRPM8) Channel Stimulation on C-Fos Expression in Dorsal Horn of L6 Spinal Cord. 2014 American Urological Association Annual Meeting, 2014/5, Orlando
  10. Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Minagawa T, Yokoyama H, Nakazawa M, Kato H, Nishizawa O: Cell Sheet Produced by Bone Marrow-derived Cells Regenerate Functional Urinary Bladders in Rat Radiation-injured Bladder Model. The 9th Pan-Pacific Continence Society Meeting, 2014/9/12-13, Taichung, Taiwan

学会発表 国内学会 【特別講演】

  1. 石塚 修:過活動膀胱治療の新展開.薬剤師臨床セミナー(特別開催), 2014/5/29, 札幌市
  2. 石塚 修:高齢者過活動膀胱の治療選択.第27回老年泌尿器科学会 ランチョンセミナー2, 2014/6/13, 山形市
  3. 石塚 修:第11回排尿機能検査士講習会 Advanced コース.第27回老年泌尿器科学会, 2014/6/13, 山形市
  4. 石塚 修:最近の下部尿路症状に対する薬物治療について ―ガイドラインを中心として-.須高医師会 日医生涯教育学術研修会, 2014/6/27, 須坂市
  5. 石塚 修:長野県における泌尿器科診療の現状と展望.中信泌尿器科診療連携カンファランス, 2014/9/5, 須坂市
  6. 石塚 修:男性下部尿路症状診療 Up Date.第21回日本排尿機能学会 ランチョンセミナー1, 2014/9/18, 岡山市
  7. 石塚 修:トランスレーショナルリサーチが解き明かす膀胱機能障害―α1Dアドレナリン受容体の解析からわかったこと. 第79回日本泌尿器科学会東部総会 イブニングセミナー3, 2014/10/13, 横浜市
  8. 石塚 修:過活動膀胱の診断と治療. 長野松代総合病院地域医療連携講演会, 2014/10/23, 長野市
  9. 石塚 修:泌尿器科領域における長野県での連携について.第9回東北信泌尿器科手術手技カンファランス, 2014/11/14, 長野市
  10. 石塚 修:前立腺肥大症治療の最近の話題.第3回信州大学東信泌尿器科の会学術集会, 2014/11/18, 上田市
  11. 石塚 修:長野県における泌尿器科診療の現状と展望. 富士見高原病院講演会, 2014/12/5, 富士見町
  12. 石塚 修:過活動膀胱治療の新展開. 第7回大阪南泌尿器科談話会, 2014/12/6, 大阪市
  13. 石塚 修:泌尿器科癌治療 ―ダビンチ手術を中心として―. 総合キャンサーボード講演会, 2014/12/16, 甲府市
  14. 石塚 修:最近の排尿障害治療についての話題. 北九州市泌尿器科医会 平成26年度第6回 研修会, 2014/12/18, 北九州市
  15. 皆川倫範:頻尿の治療における新しい治療ターゲット~ザルティア錠への期待~. 医師会箕輪ブロック学術講演会, 2014/4/15, 箕輪町

学会発表 国内学会 【教育講演, シンポジウム, ワークショップ等】

  1. 皆川倫範, 石塚 修, 西澤 理:パネルディスカッション 腎泌尿器2「下部尿路疾患を超音波で診る!」経直腸超音波検査を用いた骨盤臓器脱の動的評価法. 第87回日本超音波医学会学術集会, 2014/5/11, 横浜市
  2. 今村哲也, 石塚 修, 西澤 理:シンポジウム「泌尿器科領域における幹細胞治療のフロントライン」骨髄由来幹細胞による膀胱再生医療研究. 第102回日本泌尿器科学会総会, 2014/4/25, 神戸市
  3. 皆川倫範:シンポジウム 抗コリン剤抵抗性過活動膀胱「難治性過活動膀胱に対する漢方医学的治療戦略~相生相剋とNeural Cross-talk~」. 第102回日本泌尿器科学会総会, 2014/4/25, 神戸市
  4. 皆川倫範:第13回関東甲信越地方会講習会~泌尿器科~泌尿器科領域の超音波:その役割. 第26回超音波医学会関東甲信越地方会, 2014/10/18, 東京
  5. 今村哲也:シンポジウム:「前立腺肥大症の治療戦略」下部尿路閉塞をともなう膀胱における トランスレーショナルリサーチ, 第79回日本泌尿器科学学会東部総会, 2014/10/14, 横浜市
  6. 横山 仁:前立腺がんに対するロボット手術. 信州がんセンター 市民公開講座, 2014/8

学会発表 国内学会 【一般演題】

  1. 今村哲也, 石塚 修, Sudha Gautam, 加藤晴朗, 西澤 理:骨髄由来細胞シート移植による放射線照射傷害膀胱の機能的な膀胱再生の試み.第13回日本再生医療学会総会, 2014/3/5, 京都市
  2. 石塚 修, 小川輝之, 横山 仁, 中沢昌樹, 山岸貴裕, 石川雅邦, 栗崎功己, 加藤晴朗, 西澤 理:ロボット支援腹腔鏡下前立腺全摘除術後の抗コリン剤使用についての検討.第102回日本泌尿器科学会総会, 2014/4/26, 神戸市
  3. 今村哲也, 石塚 修, スダ ゴータム, 山岸貴裕, 横山 仁, 皆川倫範, 中沢昌樹, 小川輝之,加藤晴朗, 西澤 理:放射線照射障害膀胱モデルを用いた骨髄由来細胞シート移植による機能的な膀胱再生の試み.第102回日本泌尿器科学会総会, 2014/4/25, 神戸市
  4. 後藤正博, 原 寛彰, 関口 和, 皆川倫範, 中沢昌樹, 古畑誠之, 石塚 修, 西澤 理:ビカルタミド投与後に認めた特発性血小板減少性紫斑病の1例.第102回日本泌尿器科学会総会, 2014/4/25, 神戸市
  5. 横山 仁, 小川輝之, 石川雅邦, 皆川倫範, 山岸貴裕, 原 寛彰, 石塚 修, 西澤 理:当科における術後急性胆嚢炎症例の検討.第102回日本泌尿器科学会総会, 2014/4/26, 神戸市
  6. 小川輝之, 後藤正博, 原 寛彰, 山岸貴裕, 横山 仁, 皆川倫範, 石川雅邦, 中沢昌樹, 栗崎功己, 石塚 修, 西澤 理, 齊藤徹一, 水沢弘哉:膀胱小細胞がんの臨床的検討. 第102回日本泌尿器科学会総会, 2014/4/25, 神戸市
  7. 中沢昌樹, 西澤 理, 石塚 修, 加藤晴朗, 栗崎功己, 市野みどり, 小川輝之, 石川雅邦, 山岸貴裕, 横山 仁, 皆川倫範, 鈴木尚徳, 原 寛彰, 後藤正博, 岸蔭貴裕:5年間のCombined-TVM(C-TVM)手術症例の検討.第102回日本泌尿器科学会総会, 2014/4/25, 神戸市
  8. 石川雅邦, 横山 仁, 植木常雄, 小川輝之, 石塚 修, 西澤 理:当院のホルミウムレーザー前立腺核出術(HoLEP)導入経験.第102回日本泌尿器科学会総会, 2014/4/26, 神戸市
  9. 皆川倫範, 加藤晴朗, 小川輝之, 石塚 修, 西澤 理:ソノウレスログラフィが尿道の観察に有効であった陰茎黄色肉芽腫の1例. 第87回日本超音波医学会学術集会, 2014/5/11, 横浜市
  10. 中沢昌樹, 石塚 修, 栗崎功己, 小川輝之, 石川雅邦, 皆川倫範, 横山 仁, 山岸貴裕, 原 寛彰, 後藤正博, 鈴木都史郎, 西澤 理, 鈴木尚徳:信州大学における進行性腎細胞癌に対するエベロリムス治療症例の検討.第52回日本癌治療学会学術集会, 2014/8/28, 横浜市
  11. 神崎佑介, 皆川倫範, 原 寛彰, 山岸貴裕, 中沢昌樹, 石塚 修, 和食正久, 西澤 理:膀胱全摘と回腸導管を選択した若年女性尿膜管癌の1例.第52回日本癌治療学会学術集会, 2014/8/30, 横浜市
  12. 今村哲也, 石塚 修, スダ ゴータム, 山岸貴裕, 横山 仁, 皆川倫範, 中沢昌樹, 小川輝之,加藤晴朗, 西澤 理:骨髄由来細胞を用いた細胞シート組織工学による放射線照射傷害膀胱における機能的な膀胱再生の試み.第11回泌尿器科再建再生研究会, 2014/7/5, 青森市
  13. 今村哲也, 石塚 修, 小川輝之, 横山 仁, 皆川倫範, 中沢昌樹, 平形志朗, 永井 崇, 西澤 理:自然発症高血圧ラットの冷えストレス誘発排尿筋過活動におけるミラベクロンの薬 理効果の検討.第21回日本排尿機能学会, 2014/9/17-20, 岡山市
  14. 今村哲也, 石塚 修, 小川輝之, 横山 仁, 平形志朗, 永井 崇, 皆川倫範, 中沢昌樹, 西澤 理:ヒト膀胱におけるセロトニン受容体発現の検討.第21回日本排尿機能学会, 2014/9/17-20, 岡山市
  15. 皆川倫範, 横山 仁, 石川雅邦, 今村哲也, 小川輝之, 中沢昌樹, 石塚 修:前立腺肥大症患者におけるソノウレスログラフィーの有用性 –Pilot Study-.第21回日本排尿機能学会, 2014/9/17-20, 岡山市
  16. 後藤正博, 皆川倫範, 横山 仁, 平形志朗, 小川輝之, 石塚 修:1次ホルモン療法に難渋した前立腺癌の2症例. 第79回日本泌尿器科学会東部総会, 2014/10/14, 横浜市
  17. 横山 仁, 石塚 修, 小川輝之, 皆川倫範, 石川雅邦, 中沢昌樹:当科における高齢者に対する腹腔鏡下手術の検討. 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会, 2014/11/26-28, 福岡市
  18. 小川輝之, 石川雅邦, 横山 仁, 石塚 修:腎盂癌を合併した腎珊瑚状結石の1例. 第28回日本泌尿器内視鏡学会総会, 2014/11/28, 福岡市
  19. 中沢昌樹:信州大学におけるアキシチニブの使用経験. 信州腎癌分子標的薬治療研究会, 2014/11/7, 松本市
  20. 道面尚久, 清河英雄:経直腸前立腺生検における予防抗菌薬としてのニューキノロンとアミカシン併用の検討. 第79回日本泌尿器科学会東部総会, 2014/10/14, 横浜市
  21. 横山 仁, 小川輝之, 中沢昌樹, 石塚 修:当科におけるロボット手術の初期経験. 北関東前立腺癌研究会, 2014/6, 軽井沢町

論文 著書 【欧文】

  1. Minagawa T, Imamura T, Ishizuka O, Nishizawa O: Bladder reconstruction using amniotic mesenchymal stem cells. Atala,A and Murphy, SV (eds) Perinatal Stem Cells. Springer Science + Business Media New York, 2014

論文 分担著書 【邦文】

  1. 小川輝之:第3章 症状から診るケーススタディ 6. 膀胱充満時痛を主訴に受診した女性.  プライマリ・ケア医のためのLUTS診療ハンドブック 後藤百万編著175-9, 中外医薬社

論文 原著 【欧文】 

  1. Suzuki H, Suzuki T, Ishizuka O, Nishizawa O, Ueno M: Efficacy and safety of advanced renal cell carcinoma patients treated with sorefenib: roles of cytokine pretreatment. I.J.Clin.Oncol 19: 686-92, 2014
  2. Yamagishi T, Ishizuka O, Imamura T, Yokoyama H, Ogawa T, Kurizaki Y, Nishizawa O, Andersson K.E.: Alpha1-adrenergic receptors mediate detrusor overactivity induced by cold stress in rats with bladder outlet obstruction. Neurourol Urodyn 2013 Dec 23. doi: 10.1002/nau.22543. [Epub ahead of print]
  3. Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Yamagishi T, Yokoyama H, Minagawa T, Nakazawa M, Nishizawa O: Pathways Involving Beta-3 Adrenergic Receptors Modulate Cold Stress-induced Detrusor Overactivity in Conscious Rats. LUTS (in press)
  4. Sudha GS, Imamura T, Ishizuka O, Zhang L, Yamagishi T, Yokoyama H, Minagawa T, Ogawa T ,Kurizaki Y, Kato H, Nishizawa O: Implantation of autologous adipose-derived cells reconstructs functional urethral sphincters in rabbit cryo-injured urethra. Tissue Eng. Part A. 2014 Mar 25 [Epub ahead of print]
  5. Imamura T, Ishizuka O, Ogawa T, Yamagishi T, Yokoyama H, Minagawa T, Nakazawa M, Sudha GS, Nishizawa O: Muscarinic receptors mediate cold stress-induced detrusor overactivity in type 2 diabetes mellitus rats. IJU 2014 May 8. Doi: 10.1111/iju.12475.[Epub ahead of print]
  6. Minagawa T, Ishizuka O, Nishizawa O: Observation of the interureteric ridge and ureteral orifice in a patient with a cystocele using color Doppler ultrasonography via the prolapsed bladder. J Med Ultrasonics. 41: 533-4, 2014.
  7. Minagawa T, Ogawa T, Ishizuka O, Nishizawa O:Impact of Dynamic Transrectal Ultrasonography on Pelvic Organ Prolapse. The Journal of Urology, 2014(In press)

論文 原著 【邦文】

  1. 横山 仁, 加藤晴朗, 井上博夫, 小宮山斎, 米山威久, 中沢 功, 石塚 修, 西澤 理: 前立腺全摘除術における閉鎖リンパ節転移陽性部位の検討.日泌尿会誌 105:3-9, 2014
  2. 道面尚久, 清河英雄:定位放射線治療とスニチニブの併用が有効であった腎癌脳転移の1例. 諏訪赤十字医学雑誌 (1881-6444)8巻 :58-60, 2014/3

論文 総説 【欧文】

  1. Minagawa T, Ishizuka O: Status of urological Kampo-medicine: a narrative review and future vision. Int.J.Urol (in press)
  2. Yoshimura N, Ogawa T, Miyazato M, Kitta T, Furuta A, Chancellor MB, Tyagi P: Neural mechanisms underlying lower urinary tract dysfunction. Korean J Urol Feb;55(2):81-90, 2014
  3. Yoshimura N, Oguchi T, Yokoyama H, Funahashi Y, Yoshikawa S, Sugino Y, Kawamorita N, Kashyap MP, Chancellor MB, Tyagi P, Ogawa T.: Bladder afferent hyperexcitability in bladder pain syndrome/interstitial cystitis. Int J Urol Apr;21 Suppl 1:18-25, 2014

論文 総説 【邦文】

  1. 横山 仁, 石塚 修:高齢者排尿障害の薬物治療.WOC Nursing 2 (8):59-65, 2014
  2. 本間之夫, 横山 修, 山西友典, 石塚 修:前立腺肥大症診療ガイドラインとPDE5阻害薬. Medical Tribune, 2014/7/24
  3. 皆川倫範, 石塚 修:泌尿器科領域の診療ガイドラインにおける漢方薬の位置づけと示され るべきエビデンス ―半テーラーメイド医療への扉―.漢方と最新治療 23(3):183-91, 2014.
  4. 石塚 修:ダビンチSiシステムについて.松本市医師会報 577:12-3, 2014
  5. 石塚 修:高齢者過活動膀胱の治療選択.日老泌尿会誌 27:27, 2014
  6. 小川輝之:4. 間質性膀胱炎の病因と今後の治療. 泌外27(臨増):627-30, 2014
  7. 中沢昌樹, 石塚 修:特集2 前立腺肥大症の薬物療法を再考する 1.植物・漢方製剤の現状と課題. Prostate Journal 1(2): 241-4, 2014
  8. 皆川倫範, 石塚 修: 男性排尿障害と漢方療法. 漢方と最新治療 23(1): 7-12, 2014
  9. 皆川倫範:Science of Kampo Medicine 排尿障害における大建中湯の役割 ̶ 相生相剋とNeural Cross-talk ̶ . 漢方医学 38(1), 2014
  10. 皆川倫範, 石塚 修:腎泌尿器科領域の最新動向 腎泌尿器領域におけるアプリ&モバイル活用法. INNERVISIION 29(3):26-8, 2014

論文 症例報告 【邦文】

  1. 小川輝之, 石塚 修, 横山 仁, 上條祐司, 樋口 誠, 西澤 理:モノポーラ電気メス以外の凝固切断装置で生体腎移植を行った人工内耳装着患者の1例.信州医誌.62(1): 45-9, 2014
  2. 横山 仁, 齊藤徹一, 山岸貴裕, 小川輝之, 石塚 修, 栗崎功己, 加藤晴朗, 西澤 理:化学療法が奏功した進行性前立腺線維肉腫の1例.泌尿紀要 60: 451-4, 2014
  3. 横山 仁, 石塚 修, 小川輝之, 西澤 理:ハンドアシストの併用が有効であった腹腔鏡下腎摘除術の2例.信州医誌 62(5): 303-8, 2014

その他

  1. 皆川倫範, ほか:学会出版ビデオ「経直腸超音波検査を用いた骨盤臓器脱の動的評価法の検討」;Audio-Visual Journal of JUA 2014. 日本泌尿器科学会

受賞

  • 石塚 修
    第21回日本排尿機能学会 日本排尿機能学会賞(論文部門)
    「Nocturia potentially influences maintenance of sexual function in elderly men with benign prostatic hyperplasia」
  • 今村哲也
    第11回泌尿器科再建再生研究会 研究会賞(基礎)
    「骨髄由来細胞を用いた細胞シート組織工学による放射線照射傷害膀胱における機能的な膀胱 再生の試み」